スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミルクフルーツがやってきた!

2013.03.01 23:03|ミルクフルーツ
今日からもう3月ですね~
2月が短かったせいか、余計に早く感じます

まだ寒い日もありますが、あれ?もう4月だっけ?と
思うようなくらいに暖かい日もあり、確実に春が近づいていますね

植物達も動き出すのなら、私も動かねばなりません
今回は『欲望が動き出す!早春の欲負けシリーズ(全4回)』をお送りします

・・・動いたのは私の中の苗欲だったという残念な事実ですが、
さっさと本題に入ってしまいましょう!

何故なら、今回お迎えした果樹は・・・
ミルクフルーツ!
↑前からとっても欲しかった、ミルクフルーツだからです

上から
↑毎度の事ながら、状態の良い苗です
まだ数が少ないにも関わらず、売ってくださったゆす村農園さんには感謝です!
大きめの9号鉢に植わっています

ミルクフルーツという呼び名は別名であり、
本当はスターアップルスイショウガキと呼ばれているアカテツ科の熱帯果樹です。
耐寒性ですが、幼木で-0.5℃、成木なら一時的には-2.2℃まで耐えるそうです。

カテゴリ名を悩みましたが、ミルクフルーツという響きが
一番おいしそうに聞こえる気がするので、これでいく事にしますw

何故、ミルクフルーツ、スターアップルと呼ばれているのかというと・・・
果実の写真
↑果実の断面が、綺麗な星型になっている事と、
ミルクのような白い乳液が出る事からそのように呼ばれているようです。

そういえば、我が家にあるアカテツ科の果樹といえばアビウがありますが、
果実の写真をみると、ちょっと共通点があるような気もしますね
まんまるの形、半透明の果肉、乳液がベトベトする(笑)等・・・
葉の形とかは全く似てませんが・・・w

そして、ミルクフルーツには、果皮がのタイプとのタイプがあり、
どちらかというと、紫色のタイプの方が甘いと言われています。

しかしなんと、この苗は、の系統ですが、果皮が熟すとピンクになるそうです
そんな色があるだなんて、初めて知りました!
味もかなり優れているとの事!
早くも収穫が楽しみになってきましたよ

葉裏も綺麗な色です
↑葉裏は、表と全く色が違います。

厚みがあり、形も可愛らしく、樹皮も綺麗な色でスベスベなので、
観葉植物としてもかなりポイントが高い感じです

ですが、観葉植物として育てるつもりは毛頭ありませんけどね!
目指すは当然、開花→収穫です

成長すれば、日本だと秋に開花し、6月頃に収穫となるそうです。
・・・ん?だとすると冬の管理をしっかりしないといけないですね

という事で、早春欲負けシリーズ第一回はミルクフルーツなのでした!
スポンサーサイト

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

コメント

No title

こんばんは。ミルクフルーツ、しっかりした苗ですね。タイでは現在丁度シーズンの果物です。1kg30バーツくらい(約90円)で買えますが、今年は半月ほど前にヒョウが降ったので不作気味です。タイの場合だと、日本のスーパーと違って大きさはバラバラでkgでの量り売りになりますが、緑も紫も混ぜこぜです。先日インドの友人が、紫の種が欲しいと言うので、掘り出すのに一苦労でした。で、個人的には紫は初体験なのでしたが、確かに緑よりも甘かったです。もっともそんなに大きな差ではなかったのですが。こぴむすさんの所の苗はどちらなのでしょうか?

No title

あ、よく見たら緑で少し紫って書いてありましたね。失礼です。

No title

ミルクフルーツ 私は名前は発見したことがある程度の知識です
葉が大きくて 色の違いなど面白いですね~
植物の進化に驚かされますね ちゃんと意見がありそうなっていったのでしょうね
果皮が熟すとピンクとは綺麗で美味しそうですね

あと3回 楽しみです あっ! でも 残りの3種は何だか分かってしまいました 楽しみ半減(^_^;)
でもでも やっぱ見るの楽しみだ(^-^)  人様の購入苗でも新入りを見るのは ワクワクして楽しいです

No title

こぴむすさん こんにちは。
当地では、春一番が吹いた昨日とはうってかわって、今日は北風が吹き荒れています。

で、こぴむすさん...
今月初記事が『欲望が動き出す!早春の欲負けシリーズ(全4回)』ですか!
何と恐ろしい、いや、羨ましいと言うべきか!!!

続編がまだ3回もあるとは、、、やはり恐るべしですね。

初めまして、ミルクフルーツとは、楽しみなブログです。

初めまして、ミルクフルーツとは、楽しみなブログです。
続編を期待しております。また、収穫の秋も楽しみです。
草々

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ミルクフルーツも!?育ててみたかった果樹なので、今後の成長を楽しみに拝見させていただきます☆

育てている方に話だと、越冬だけなら、比較的簡単なようなので、結実できるか、楽しみですね。

No title

オイラの症懲りない耐寒試験によるとミルクフルーツはいわれているほど耐寒性はありません。
大苗を2年続けて枯らしましたぁ~(笑)。
だから手厚く暖房してあげて下さい。

No title

Carlos@Chiang Maiさん

今がシーズンなんですねe-451
日本はまだまだ寒いので、今の時期に収穫というのは
不思議な感じがします。

私もミルクフルーツを㎏単位で買って食べまくりたいですw
1000円くらいでもう暫く食べなくていいくらい買えますね(笑

紫の方が甘くても、そこまでの差ではないのですね。
この苗木を販売されてる方が、昨年収穫をされていましたが、
糖度が20度程で、中々甘くておいしそうでしたe-267
味自体がどのようなものなのか、想像ができないので、
私も早く収穫してみたいですe-454

No title

トリマーおやじさん

葉の色のコントラストが美しく、グッドルッキングな植物です(笑
早くピンクのまんまるの実がなっているのを見たいですねe-267

あと3回、バレちゃいましたかe-455
予約していた事は覚えていたのですが、
いつ届くのかを覚えておらず、いきなり大きな箱が届いたので、
ついに無意識に苗木を注文するという末期症状に
至ってしまったのかと心配してました(笑
まだそこまでではなくて安心?ですw

No title

アキさん

今の時期は、天候が中々不安定ですよね;
私の温室は、コンクリにそのまま設置してあるので、
強風が吹く度に、飛んでいってしまうんじゃないかとビクビクしていますe-447

そう、いきなり3月の初めから、
欲望のスタートダッシュをキメてしまいました(笑
この調子だと、年末にどうなっているのか早くも恐ろしいですね・・・e-350
残りの3回は、もう既に持っている植物の別品種ばかりなので、
ミルクフルーツのような目玉?ぶりはありませんが、また紹介していきますe-257

No title

ささげくんさん

初めまして!
お越しくださり、ありがとうございますe-446

私もミルクフルーツは、前から欲しくてたまらなかった果樹なので、
今回こうして栽培する機会に恵まれて嬉しく思いますe-267
暖かくなってくれば、新芽も出て成長を始めると思いますので、
その様子も載せていけたらなと考えてます。
そしてゆくゆくは、収穫の様子も載せられる様、頑張って育てていきますね!

No title

シオンインさん

お!シオンインさんもミルクフルーツに興味がありますか!
どうですか、この機会に一緒に栽培をしてみるとかe-454
(苗木悪魔のささやき

越冬だけなら、アテモヤ達と一緒に室内管理でいけそうですが、
収穫を目指すとなると、やはりそれなりの温度を保って管理しないと、
落果したり、味が悪くなったりしてしまいそうですよね;
早く成長してくれるといいなぁ~!

No title

さとぶうさん

なななんと、大苗と引き換えの貴重なデータをありがとうございますe-447

例え温室内のスペースが限界突破しようとも、
ミルクフルーツには手厚い暖房を施してあげようと思います(笑
頑張って育てていきますので、どうか見守ってやって下さいe-282

No title

ブログ楽しく拝見させて頂きました。
自分も同じ高知で熱帯果樹を育てています。
ミルクフルーツは結構寒さに弱いのでお気を付け下さい。何度枯らしたことやら....。
ピタンガは鉢植えで外で十分越冬可能でした。
アイスクリームバナナは流石に外では厳しかったようで地上部は枯れましたが復活を祈っている所です。アエアエはハウス内で生き延びています。
あとは、マンゴー・ライチにランブータンにプラサン、ササップ、スターフルーツなどなど....
数え切れない程の数ですが、何とかハウス内、無加温で越冬しました。パパイヤは水のやりすぎ?で枯らしましたが...(泣き)
来年はジャポチカバとアボカドを露地で越冬に挑戦したいと企らんでおります。

No title

アイスクリームバナナさん

初めまして!
コメントありがとうございますe-257

おおぉ、このブログを始めて、そろそろ1年になりますが、
同じ高知県で熱帯果樹を栽培されている方と
出会えたのは初めてで、大変嬉しいですe-2
しかも、私の憧れのバナナであるアエアエを含め、
数多くの熱帯果樹達をハウスで栽培とは、最高に羨ましいですねe-349
どのような感じで栽培されているのか、とっても気になります・・・!

ミルクフルーツは、思っていたよりも寒さに弱いようですねぇ・・・
アイスクリームバナナ、露地で越冬できたら
素晴らしいなと思っていましたが、やはり厳しいですかe-444
私もあのバナナの味にとても興味があるので、
何とか復活してくれる事を祈ってます。

ジャボチカバは、ミウーダでしたら屋外越冬は余裕な感じでしたが、
中~大葉系でしたら、それよりも寒さに弱いとの事ですからどうでしょうね?
大丈夫そうな気もしますが・・・

これからも是非、同じ県の同志として
色々なアドバイスをいただけたら嬉しいですe-446

No title

こんにちは

アイスクリームバナナを略してアイバナです。

自分も苗欲に負けて、仕事帰りに寄ったホームセンター〇ニで小原紅早生みかん(金時みかん)を買ってしまいました。鰤子じゃないよ。

すっかり暖かくなり、露地栽培のポポー(NC-1、ウェルズ、在来種)には沢山の花芽が出ていました。
バイオチェリーやケルシー、ブルーベリーのミスティーやグレープフルーツのレッドブラッシュ・スタールビーが開花しました。
ホワイトサポテもチェストナット・ライニキなど5品種あり結実もしていますが、まだ木が小さいので落とそうかと思っています。

マンゴーでは紅龍マンゴーが意外にも美味しかったです。
インドのマリカ種も、すっごく美味しそうですね。
インド3大品種の2つアルフォンソ種、ケサー種も育成中です。来年あたり結実させてみようかな。

ハウス内は熱帯果樹をメインに10号~60L~100L鉢で育てています。数は今年の春には3桁超えるかも.... いや、もう超えてるかも(汗)

土には今年から自家製の竹炭を砕いて入れてみようと思っています。育ち方がどうなるか楽しみです。
ただ、10号から60Lに植えかえたいのですが時間がありません(泣)

では。

No title

アイバナさん

アイバナさんは○ニ派ですか~e-454
私は近くに○ニがないので鰤子派です(笑
ホームセンターは苗木コーナーを見ているだけでも楽しいですよね!
・・・まぁ見てるだけで終わる事が余りないのが困った所ですがe-447

私のポポーは、まだ苗が小さいので、花芽がない為に
外見に変化がなくて寂しいです;
マンゴーとSAAオーバーリースを栽培中ですが、
来年辺りには花芽が付いてほしいですねe-257
ホワイトサポテは不調で、今年は収穫できるのか怪しい所です・・・e-259

マンゴーは、実際に食べてみたい品種が沢山あります。
紅龍マンゴー、覚えておきますね!
マリカ楽しみですよ~、もう開花も終わりなので、
どれくらい結実しているのかドキドキしてます・・・
私もマンゴーをもう1種増やすなら、
アルフォンソかケサーにしようかと考えていますe-267
どちらも自分で育てたのを収穫できたら、さぞかし美味しいんでしょうねぇ~e-349

アイバナさんの温室は本当にすごいですね!
3桁とは・・・e-451
実際に見たら大興奮しそうです(笑
我が家では一番大きな鉢が65ℓなので、本当に羨ましい環境です。
(しかも植えてあるのは果樹ではないという・・・w)
全部を100ℓ鉢や地植えにできたらいいのになぁといつも考えています。
沢山の鉢を、60ℓに植え替えるには、かなり骨が折れそうですね;
でもその分、収量も増えますし、大きく育ってきっと恩返ししてくれるはずですよe-287

No title

ミルクフルーツの成長は如何ですか?
実は私もミルクフルーツの苗を買っちゃいましたe-446
先に栽培されているこぴむすさんの成長を参考にさせてもらいたいと思います。
苗を買ったばかりですが、紫品種も導入されているようなので、来年は紫かなと既に次の苗のことを考えたりしています(苦笑)

No title

パライゾさん

なんと!
遂にパライゾさんもミルクフルーツデビューですかe-454
早速次の苗の予定を立てるとは、流石ですねw
でも紫は甘いとの噂なので、期待できそうですよねe-267
私も欲しいなぁ・・・w

私の家のミルクフルーツは、
先日、ふと見ると花芽のようなものが出てきていましたe-451
まだ小さいですが・・・
秋に開花との事なので、ちょうどそれくらいになりそうな雰囲気です。
受粉すれば、冬場の管理が大変そうですが、
初ミルクフルーツを味わう為に頑張りたいですe-271
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

こぴむす

Author:こぴむす
高知県に住んでいます。

ブログのテンプレを変更してみました。
見づらかったり、不具合があれば
教えてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。