スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アチャチャイルと恐怖のムカデ軍団

2012.04.15 23:13|ボリビアマンゴスチン
予約していたマンゴスチンが、ようやく届きました。

箱詰め女王様

魅惑の白にんにく
1年ぶりの再会です。

初めて見た時は、にんにく入ってる!!と思いましたが、本当においしい!!
果汁たっぷりで甘みと酸味のバランスが絶妙です
これを沢山食べられる東南アジアの人々が心底羨ましい。。。
中身はミカン程の大きさなので、つい、もう1個もう1個と食べていたら
女王様はあっという間にいなくなってしまいました


本家マンゴスチンは、日本では収穫どころか栽培もかなり難しいようですが
どうしても育ててみたい!

という事で、マンゴスチンはマンゴスチンでも、
ボリビアマンゴスチン(アチャチャイル)を育ててみる事にしました。
実の形はマンゴスチンと随分違うみたいです。
ビワかトケイソウのリグラリスっぽい?

難易度が高い事には変わらなさそうですが、沖縄で結実している(らしい)という事は
高知でも温室があれば、もしかするともしかするかもしれません?!

そしてネットで注文し、苗木が届きました。
梱包も丁寧で、状態も良さげです

「よく来たね、寒かったろう?早く温室にお入り・・・」とやさしく話しかけながら
土がこぼれないように包んである白いビニールを外しました。

すると袋の底に何かがいます

ムカデです

まだ小さな子ムカデが3匹程、うろついています!
あわてて鉢を見ると、急に明るくなってびっくりしたのか
他の子ムカデ達が次々と土に潜っていきます!

一昨年、寝ている時にパジャマに巨大ムカデが侵入して以来、
完全にトラウマになっている私は、
これはやべえ!!と急いでタライに水を張り、鉢を漬けました。
すると大量の子ムカデ達が水面に(以下略

混乱して、オルトランを入れてみたりもしましたが、
このまま放っておいてはアチャチャイルも根腐れしてしまいます

結局、タライの中で鉢から苗を出して、何とか土を洗い落とし、他の鉢に植え替えました

次の日、恐る恐るタライを覗くと子ムカデ達は水死していました。
ヤスデだったらまだ良かったのに・・・

こうして、恐怖のムカデハザードは防がれたのですが、
購入早々、アチャチャイルに根洗いという大きなダメージを与えてしまいました

この時期は、植物が育ち始める楽しみな時期であると同時に、
虫達の活動も盛んになってくるのですよね

死闘の末に
枯れるなよ・・・!
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

こぴむす

Author:こぴむす
高知県に住んでいます。

ブログのテンプレを変更してみました。
見づらかったり、不具合があれば
教えてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。