スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来るものあれば・・・

2012.10.13 23:05|マラン
次々とお迎えで、増える一方の果樹達ですが、
悲しい事に、いなくなる果樹もあり・・・

しかもそれは、大きくなれよと可愛がっていたマランでした

8月中旬までは、順調に葉を増やし、元気に育っていたのですが・・・
落葉
↑ある日、下の方の葉の色が悪くなり、落葉。
それから次々と、葉脈だけを残して茶色くなり、新しい葉までどんどん落ちていきました

そして・・・
南無・・・;
↑9月半ばには、ついに枯れてしまいました

最初の葉が落ちてから、残りが全部落ちて、枯れるまであっという間でした。

葉脈だけが緑という枯れ方から、何らかの要素が
不足してたんじゃないかと思うのですが・・・

こんな事なら、もっと元気な頃の写真を撮っておけばよかったと後悔です:
ちゃんと冬も越してくれたというのに、まさか夏に枯れるとは。。。

誰ですかね、前回の日記で『枯らしませんけどねっ』とか言って
鼻息荒くしていた奴は・・・
初登場の次の記事で退場とは予想してなかったですよw

ハダニやアブラムシ、ハマキガにも大人気で、
虫除けも中々手間のかかるマランでしたが、
どうしても栽培してみたいので必ずリベンジします。

一応、次はこんな感じで育ててみようという案はあるので、
次回は上手く育ってくれると嬉しいなぁ
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

コメント

大切に大きく育ってほしい物に限ってダメだったりして 上手くいかないものですよね~
このたびは 残念な事で・・・m(__)m

日本の夏には気候が合わない品種だったのですかねぇ~ 情報が少なかったり間違っていたりするので ホント 果樹は難しいですよね~

ちなみにサポテを大量購入したのにも関わらず 金もないのに すぐに他の物を物色している私がいます・・・笑

私もこの夏にマランが枯れてしまいました。
マランはコパラミツと同様に、適合する用土の幅が狭いと言われていますが、まさにその通りですね。
酸性度も微妙ですし、生育に必要な栄養素が含まれていないと、ある程度までは順調でも、次第に生育が悪くなり枯れてしまうようですね。

トリマーおやじさん

そうなんですよね、手を掛けて大事にしてる植物ほど、
上手くいかなかったり、反対に放置気味の方がよく育ったりします・・・e-351

今回の枯れた要因は、気温よりも
土壌環境等の不適合による養分の不足にあった気がします。
下ではまたけさんも書かれていますが、マランはかなり土を選ぶ植物のようです;

私もお迎えシリーズが紹介し終わってないのに
次々購入していてどうしようもない状態ですe-447
これを買ったらもうほしいものはない!e-442とその時は思うんですけどねw
サポテに続いて、トリマーおやじさん好みの果樹が見つかると良いですね!
見つかりすぎてもまた困りますが・・・(笑

はまたけさん

なんと、はまたけさんもマラン駄目だったのですねe-263
土が思いのほか酸性に傾いていたので、
それがまずかったと反省してますe-441

ブログではまだ載せてませんが、栽培しているコパラミツも、
あまり調子が良くなく(枯れる程でないですが;)
この2種の栽培の難しさを痛感しています。
調子がよければ、グングン成長するでしょうから悔しいです。
来年、もしも複数苗を入手できたら、
試しにジャックフルーツ等と接木をしてみようかなと考え中です。

初めまして。タイで熱帯果樹を栽培している者です。フィリピンのマラン、こちらでも栽培出来ないかと思いながらあれこれ見ていてこちらに来てしまいました。当地は気候としてはいいと思うのですが、土の問題があるのですね。知りませんでした。こちらの土はどうなのかな?こちらは沖積土が多い様です。

Carlos@Chiang Maiさん

初めまして、コメントありがとうございますe-2

タイで熱帯果樹を栽培とは、本当に羨ましいですe-451
タイには、珍しい熱帯果樹が沢山あるのでしょうね!
良さそうなものがあれば、是非教えてください(笑)

そちらの気候だと、マランは地植えされるのでしょうか?
地植えだと、鉢植え程には、土に神経質にならなくても
大丈夫そうな気もしますが、酸性やアルカリに傾きすぎていないか、
植えつける前にチェックした方が安全だとは思います。

他には、マランに比べて土壌の適応幅の広い、
同じパンノキ属のジャックフルーツと接いでみるのも
良いのではないかと考えていますが、
まだ試せていないので、成功するかはわかりませんe-351

是非是非、タイでマランの栽培に挑戦してみて下さい!
応援していますe-454

お返事ありがとうございます。なるほど、鉢植えだと色々制約があるので管理が大変そうですね。カヌン(ジャックフルーツ)に接木と言うのは面白いアイディアですね。ご近所にジャックフルーツの木があり、結実していますので、接木がうまくいけば問題なさそうですね。

タイの熱帯果樹はご想像通りいっぱいあります。マンゴーだけでも数十種ありますし、カヌンも何種か、最近ではナツメヤシ(デーツ)の栽培に成功し、農業イベントの会場で苗がよく売られています。ランブータンも赤実やピンクがありますし、ライチ、リュウガン、等々書ききれません。他にも森林には未改良の野生果実があり、中にはかなりおいしい物もあります。よかったらタイの野生果樹中心のサイトを貼り付けておきますので見て下さい。
http://board.postjung.com/554946.html
http://www.sirikanlaya.com/blog/node/94
http://www.thailandsusu.com/webboard/index.php?topic=124153.0
http://www.navy22.com/smf/index.php?topic=14837.0

Carlos@Chiang Maiさん

根を狭い鉢の中でしか張れない分、
土には気を遣わないといけないんでしょうねe-441
そちらでは、ジャックフルーツをカヌンと言うのですね。
近所で結実してるだなんて本当に羨ましいです(笑

マンゴーだけでも数十種類とは、日本で販売されている熱帯果樹も、
そちらでは、珍しい品種や亜種が沢山ありそうですね~!
いつか必ずタイに行って、色々な熱帯果樹をお腹いっぱい食べてみたいですe-454

タイの野生果樹、初めて見るものばかりで大変興味深かったですe-267
日本でいうアケビとかグミの木みたいな感じの扱いなんでしょうかね。
写真を見ると、ムクロジ科っぽい果樹が多い印象で、
どれも果汁たっぷりでおいしそうですねe-349
珍しいものをありがとうございました。

No title

ゆす村さんがマラン(ニオイパンノキ)の苗を販売されてましたね。
リベンジにどうでしょうか?
私も食べてみたいフルーツなので是非収穫してお裾分けしてください(笑)
ついでにチュパチュパの苗も販売されてますね。
こちらも誰か収穫してお裾分けしてくれるといいんですけどね~。

No title

パライゾさん

ついにゆす村さんからマランの苗が出るとは、
いい時代になりましたねe-454

ゆす村さんのマランと私の育てていたマランとは
葉の形状が違うようですが、微妙に違う種類なのかな?

マランはかなり難易度が高かったので、
再失敗しても懐の痛まない金額でリベンジしたいですねwe-441
ジャックフルーツと接ぐと、土壌の適応幅が広がって、
いい感じなんじゃないかと予想しているので、
これを試してみたいと考えてます。
パライゾさんにおすそ分けできるレベルに育ってほしいなぁ(笑

チュパチュパも結局枯らしてしまったので、リベンジしたいです!
ただ、この果樹は自家受粉しづらいと聞いたので、
そこの部分がネックです・・・e-351

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

こぴむす

Author:こぴむす
高知県に住んでいます。

ブログのテンプレを変更してみました。
見づらかったり、不具合があれば
教えてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。