スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンボパッション収穫中!

2012.09.04 21:32|パッションフルーツ
たわわプロジェクト2012・・・
いよいよパッションフルーツの収穫がやってきました

収穫中!
↑次々と落果して収穫です

色付いてない!
↑黄ジャンボは何故か余り黄色くならずに落果してます。
去年もこんな感じだったかなぁ・・・?
日数は足りてますが、ちゃんと熟してるかやや不安

普通のパッションと比較
↑収穫後は少し経つと黄色くなってきました

左のパッションは偶然スーパーで売ってるのを見かけて購入したやつです。
こうして見ると、ジャンボ品種はやっぱり大きいですね

そして梅雨時に受粉した赤紫も・・・
赤紫3兄弟
↑3個同時に収穫です
左は受粉不良だった小玉ジャンボですw
それでも普通のパッションよりは大きくなり、ジャンボの意地を見せてくれました。

ジャンボ同士で比較
↑ジャンボ2種比較!

黄色の方が赤紫よりも多少大きいです。
ただ、今年は黄ジャンボの成長が遅れて、
結果枝の数に対して実を付けすぎてしまったので、
これ以降収穫した分は、赤紫と同じか小さいくらいになりました


そしてお楽しみの中身です
食べ応え十分です
↑皮は普通のよりも厚いですが、中身はたっぷり入ってます

2枚目の写真の黄ジャンボは、中身を器に出して確認した所、
通常のパッション約5個分と同じ量が入ってました

肝心のお味は、どっちも甘酸っぱくて、パッション独特の香りも大変良くて
おいしいのですが、赤紫の方が、酸味が若干弱めで甘いです。

測ってみた
↑糖度は、収穫し始めの頃が、黄ジャンボ15.1度、赤紫ジャンボ15.6度と、
こんなもんかなぁ・・・という感じでしたが、終わりの方で収穫したものは、
黄ジャンボ16.6度、赤紫ジャンボ17.8度で、まずまずでした

去年のよりも甘いのが収穫できたと思うので満足です

不安なスタートだった、たわプロですが、
エドゥリスの方はなんとかプロジェクト成功でしょうか

9月に入り、秋開花が始まっていますが、受粉はせずに花見だけにしようかと思います。
来年は、株を更新するか、別の品種を植えるか考え中です
スポンサーサイト

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

コメント

黄ジャンボって こんなに大きいのですね~ビックリです
もしかしたら うちにある疑惑のミズレモンが黄ジャンボの可能性があるので ちょっと期待 でも2年目ですけど蕾も出てこない・・・

収穫後 追熟にて緑が抜けて黄色くなるのは 黄色系のマンゴーに似ていると思いました

最近思ったのですが 果実が熟して色が変わっていくのは 紅葉などと同じく緑が抜けて変わっていくのと同じ原理なのかぁ~っと・・・

立派な実がたくさん!!!

こんなにたくさん立派な実がなるなんてすごいですねぇ。

家も今年からパッションを始めたので、再来年ぐらいの収穫目指して参考にさせてください。

トリマーおやじさん

黄ジャンボは大きくなりますねe-454
でも今年は沢山実を付けてしまったので、やや小さめに;
大きさなら去年の方がもっと大きかったです。

ミズレモン、黄ジャンボなんですかe-451
もしかして、トリマーおやじさんのブログに載せてあるミズレモンAの事でしょうか?
写真拝見しましたが、確かに葉がミズレモンではなく、エドゥリスに近いような気がしますね;
1個でも開花すれば特定できるでしょうから、早く開花すると良いですね。

黄色系のマンゴーは追熟で黄色くなるんですか!知らなかったです;
樹上で熟して黄色くなってから落果するものだと思っていました。
だとすると黄ジャンボも熟さずに落ちたという訳ではないようですねe-282
でもやっぱり樹上で黄色くなってくれた方が完熟!って感じがしていいのになぁ(笑

シオンインさん

沢山収穫できたので、暫くはパッション三昧で楽しめそうですe-446

パッションフルーツは成長が早いので、
今年植えたら来年の夏前には開花するかもしれませんよe-267
私も一昨年、梅雨頃に植えた小苗が、その年の秋には開花して収穫ができました。
自家受粉する品種なら、雨にさえ気を付ければ結実は容易ですし、
実も受粉したらあっという間に大きくなるので見ていて楽しいですよe-454

私もエドゥリスは収穫しましたが、
他のパッションはまだまだ収穫していないものも多いので、一緒に頑張りましょうe-267

ジャンボと言うだけあって大きいですね。
果皮もツヤツヤしていて綺麗ですね。

普通のパッションの5個分も中身があるならかなりの食べ応えですし、糖度も高いんですね。

パッションはもっと酸っぱいと思ってました(^^;)

良い実が収穫できましたね。
やはりパッションフルーツはエドゥリス系が、
一番香りがいいですよね。
うちでは、サマークィーンが一番酸味が少ないようで、すっぱいものが苦手な妻も、美味しいと言ってたくらいでした。

たわプロも佳境に入ってきましたね(^^
それにしても黄色ジャンボは思ったより大きくなるんですね~ビックリです。
普通の5倍もあると一つでも十分に食べ応えがありそうですね。
私も来年は収穫目指してみたいと思います

えぇ~ これで やや小さめとは凄すぎる

そうです疑惑のミズレモンAです そのうち改名いたします 業者に未熟なうちに葉が変形する事もあると説得されましたが 2年経ちボーボーになった現在葉はエドリスです笑 でもサービスでくれた自家受粉可能な黄色ジャンボというのと私が取り違えミズレモンの方を早々に枯らしてしまった可能性もあるので 文句は言えなそうです

ナムドクマイ 収穫はアーウィンと違いクセがあるのですよ~ 私もまだ解明できていませんが とりあえず私の記事を読んで頂ければそれらしき事が書いてありますが また 来年収穫が出来る感じになったら お伝えいたしますね(^.^)

パライゾさん

食べ応え十分でしたe-257
パッションフルーツは、糖度は意外とあるのですが、
酸度も高めなので、どうしても酸っぱく感じてしまうみたいですね。
ただ、気温が高い時期に結実したものは、低い時期のに比べて酸度が低いようです。
なので、夏前に開花したものは秋開花のに比べておいしく感じるようです。
後は、収穫後1週間程置く事によって
酸度が少し下がって食べやすくなるみたいですよe-267

はまたけさん

大きくて綺麗なものが多く収穫できて良かったですe-446

エドゥリスは本当に香りが良いですよね。
収穫後に置いておくと部屋中がパッションの香りに包まれてます(笑

今年は、中々開花が重ならず、やきもきする事が多かったので、
来年は自家受粉する品種にしようかと考えていました。
サマークィーンに挑戦してみるのも良さそうですねe-454

waitakaさん

たわプロ、エドゥリス編は無事良い物が収穫できてホッとしていますe-282
アラタ編がちょっとやばそうなのがアレですが・・・e-447

ジャンボ系は、自家受粉しないので、
結実させるのが通常のパッションに比べて手間ですが、
その分、食べ応えがある実ができますね。
受粉後、どこまで大きくなるのかも楽しみですe-440

私も、来年は、たわプロ2013wを頑張りますので、
共においしいパッションが収穫できると良いですね!

トリマーおやじさん

なるほど、取り違えの可能性もあるのですねe-451
私も名札を付けるのが面倒で放置していたら
どれがどの品種だったのかわからなくなってしまった植物がいくつかあります(笑

ミズレモンの方が枯れてしまったかもしれないのは残念ですが、
自家受粉するジャンボ系品種はかなり貴重だと思いますよe-267

同じマンゴーでも品種によって違うのですね。
トリマーおやじさんのマンゴーの記事はいつも勉強になるので、
色々読み返してみますe-454

いやいや お恥ずかしい・・・(*^_^*)
私は文章が超苦手なので 自分でも記事を読み返したりしていますが マンゴー記事など特に自分でも何が言いたいのかさっぱり分からない始末で・・・^_^;
そんな私の記事で内容も間違っているかもしれませんが 参考にして頂いている事は大変うれしく思います ありがとうございます(^.^)

トリマーおやじさん

記事だけでなく、私の育てているマンゴーにも
色々と具体的にアドバイスしていただいて本当に感謝してますe-267

他にも、私が知らない果樹等も育てられているので、
トリマーおやじさんのブログを見て、
これ育ててみたいかもe-2というのがよくあります(笑
非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

こぴむす

Author:こぴむす
高知県に住んでいます。

ブログのテンプレを変更してみました。
見づらかったり、不具合があれば
教えてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。