スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アチャチャイル頑張り中

2012.07.19 21:52|ボリビアマンゴスチン
購入してすぐに、ムカデ退治のとばっちりを受けて、
根洗いされてしまったアチャチャイル。

実はその後、枝にウロのような凹みがある事に気付き、
このままでは、成長に影響があるんじゃないかと思い、剪定までしてしまいました
かなり枝の根元の方だったので、葉が3枚しかない状態に・・・

ただでさえマンゴスチン系は成長が遅いというのに!

しかも、剪定後にウロの箇所をよく見てみると、
凹みはそこまで深くなく、切らなくても全く問題なさそうでしたばかー


アチャチャイルの成長に一番悪影響を与えているのは私だったというオチでしたが、
数ヶ月の沈黙を破り・・・
新葉出てきた!
↑新しい葉が出てきました
数々の虐待にも負けず、やる気を出してくれた様です

きれいな色です
↑綺麗なアプリコット色です。
各芽から、2枚セットで葉が出てきています。


葉が出てくると、成長が早いのですが、最初に出た葉は・・・
でろーん
↑こ、これはちょっとデカくなりすぎやないですかね?
伸びすぎてデロデロになってます
他の葉もこんなに伸びたら、葉で幹が見えなくなりそうです。


元気に育ちますように
↑反対側から。
前の葉(左)と比べると大きさが違いすぎです(笑)

でも、小さな葉のまま枯れてしまったアビウに比べると、安心できますね。
この大きな葉で、いっぱい光合成して成長が加速しますように
スポンサーサイト

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

コメント

へぇ~これがマンゴスチンの葉ですか。
以前、マンゴスチンを食べ、あまりに美味しかったので種を植えたのですが発芽しませんでしたe-263
マンゴスチンって何年くらいで収穫できるのですか?
美味しい品種ってなんですか?

仙人さん

私が育てているマンゴスチンは、ボリビアマンゴスチンというもので、
一般的なマンゴスチン(果皮が赤紫で果肉が白い)ものとは、
種(タネではなく、分類学の方の種です)が異なるようです。
果皮も黄色く、ビワみたいな形をしています。

他にも、ハママンゴスチンやボタンマンゴスチン、
キヤニモモ等、色々と仲間がいるみたいですe-257
でも葉は大体似たような感じですね(笑)

仙人さんが召し上がられたであろう方のマンゴスチンは、
現地でも結実まで10年近くかかるらしいですe-447
年間を通じて、高温を保ち、なおかつ土壌や潅水にも
気をつかわないといけないらしく、日本で個人が収穫まで持っていくのは難しいそうです。。。
(研究者の方が成功した事はあるみたいです)
あんなおいしい果物が、日本で栽培できたら最高なんですけどねe-444
ちなみに、マンゴスチンは単為生殖なので、品種は存在しないそうです。

ボリビアマンゴスチンは、沖縄で結実した事があるとの事なので、
もしかして?!を信じて育てています(笑)

このデローンとした大きい葉っぱが唐突に出てくるのも熱帯果樹の魅力(?)ですよね(^^
マンゴーの葉っぱも時にこういう出方をしたりしますし。
本体の成長にも期待したいですね

waitaka さん

私もマンゴーと成長の仕方が似てるなと思ってました。
普段変化ないくせに、突如やる気を出して急激に成長→休憩→成長
という所や新芽の色とか・・・
(マンゴーはもう少し赤紫ですが)

今は他の葉も大きくなってきて、幹が見えなくなってきたので、
本体も葉に見合う大きさに早くなってほしいです(笑)
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

こぴむす

Author:こぴむす
高知県に住んでいます。

ブログのテンプレを変更してみました。
見づらかったり、不具合があれば
教えてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。