スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たわプロ、黄信号?!

2012.07.08 20:14|パッションフルーツ
せっせと棚まで作って、たわわプロジェクト(略してたわプロ)の名の下に、
今年一番気合を入れていたパッションフルーツ。

現在どうなっているかというと・・・

正直、やばいです

まず、2本のジャンボ品種から。
ジャンボなのに・・・
赤紫ジャンボ、成長は順調で、どんどん開花しているものの、結実は、わずか3個のみ
しかも、梅雨の大雨の中で受粉させた為、受粉不良で小玉サイズ
ミニミニパッションです・・・

しかし、実が付いていない、一番の原因は雨よりも・・・
こちらはジャンボだけど・・・
↑相方の黄ジャンボです。
こちらは、実はジャンボらしく大きいですが、結実は1個だけ・・・orz

成長が遅れていた事が響き、開花のタイミングが全く揃わず
赤紫は、既に開花が大分終わっているのに、黄色はこれからといった感じです
くあぁーしくじった!!しくじりましたよ!!


・・・続いて期待のニューフェイス、アラタさんです。
うまくいかないなぁ~
↑あれっ、前回から実が増えてないですねぇ~。ははは。

天気の良い日に、もう1本のアラタと何回か受粉させたのですが、両方結実せず。
大きくなりかけていたのに、落ちてしまいました。
なんでだろう・・・???

またボコボコ(^^;
↑もう1本のアラタです。

これ、自家受粉だったかそうじゃないか忘れたんですけど、結実しているのは、
このボコボコの小さい1個のみです。笑うしかないですねっ

ボコボコの原因も気になります。
開花後に、アザミウマのような虫が沢山くっついていたのですが、
ボコボコ&落果はそのせい???

アラタも、片方はまだ蕾があるのに、相方はもう蕾がないですよ、なんてこったい!
あああー、こっちもしくじった!!しくj(ry
エドゥリスの花粉も付けてみたんですが、結果はご覧の通りです。。。

アラタもエドゥリスと同じように、暑くなると花芽が付かなくなるのでしょうか?
どなたか教えてください・・・


最後に、ミズレモンとリグラリス。
大分伸びました
↑蔓も伸び、大きくなっていますが、まだまだ蕾は付かず。
まぁ、こっちは今年開花するとはあまり考えてはいません。


うぅ、こんなハズでは・・・全然たわわじゃないよ~
秋開花の実は、すっぱいし、夏前までの開花に期待していたのですが、残念です。
何個収穫できることやら・・・

まだ、花芽が黄色く落ちたりはしていないので、何とか追い込みで沢山結実してほしいです。
スポンサーサイト

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

コメント

パッションフルーツ

赤紫ジャンボは色着くのが、早いですね。
黄ジャンボ、アラタ、ミズレモンどれが一番美味しいのでしょう?試食後の感想楽しみにしています。

Satoさん

言われてみれば、早くから色が付いていますねe-451
花の時点でも、めしべに少し紫が入っています。
実は熟してくると、紫に加えて、赤色が出てきます。

ジャンボ品種は、去年食べた感じでは、
赤と黄どちらもそれ程は味に差がなく、通常のパッションと同じような味でした。
噂ではミズレモンが一番おいしいらしいですe-267
・・・が、かなり大きくならないと花が付かないようですe-441
いつか収穫してやるぞと頑張っております(笑)
アラタは、酸味がなく、甘いらしいので、こっちも楽しみにしていますe-257
なんとかもう少し、結実してほしいのですが・・・

蕾もまだ出ていない私からすれば 羨ましい眺めですよ~
アラタも暑くなると花芽が出来ても落ちたり 結実もしなかったり 実がしわしわになり落ちたり
こ奴ら寒いのも暑いのも苦手なんて わがままな奴らですよね^_^;
また 日照不足や湿度でも受粉率は変わるようです
あと正確な情報なのか定かではありませんが
1蔓に対して1~2個実がついたら その先は蕾も落とし葉を5枚ぐらい残して先を摘芯すると蔓が太り良い実が成る(蕾がなるだけ ましてや花が咲くには相当な消耗があるという事だそうです)
おそらく たわわマンにするには主枝(主蔓?)から出てきた(脇目の)蔓をのばして 実を付けさせる方法(ブドウやイチジクなどの生垣仕立て的な?)が良いのではと思います
でも 私は実際の所 何が良いのかまだ さっぱり分かりません。。。。^_^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トリマーおやじさん

ぐはっ!やはりアラタも暑さに弱いのですねe-263
蕾が沢山出ても、どんどん落ちていくので悲しいです・・・
アラタはエドゥリスに比べて、受粉できていないと
すぐに潔くボトっと落ちるので、精神的ダメージが大きいです(笑)

私もその生垣仕立て?を目指しているのですが、
成長が遅くて仕上がる前に夏が来ましたe-259
液肥責めで頑張ったのにっ!w
スタートをもっと早くすれば良かったです;5月は遅かった・・・

小苗の状態で花芽が付きやすいエドリスに比べてアラタやミズレモンなどは大苗にならないと花芽が付きにくいし 寒い時期だと伸びがないし
冬には剪定して切り詰めないと上手く冬が越せないし 色々とジレンマがありますよね~
高温になる前にある程度苗を大きくする方法か高温にせずに花をつかせる方法か 何か上手い対策があればよいのですけどね~
調べてみたら 昨年は6月8日と9月30日に開花してました
今年は特に気温が低く春の日照不足があったので夏があまり暑くならないのと暖冬を願うかんじですかねぇ~(*^_^*)
ちなみにうちは仕立てが出来る頃には冬の為の剪定時期になりそうです 笑

トリマーおやじさん

そうなんですよね~、成長始めたら暑くなって花が付かず、
涼しくなって再び育ち始めたら冬が来るというe-258
今年は、冬にあまり切り詰めずに、温室内でも成長させて
来春のスタートを早くしてみようかなと考えています(特にミズレモンとリグラリス)
うまくいくかわかりませんし、そもそも開花条件すらわかってませんがe-447
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

こぴむす

Author:こぴむす
高知県に住んでいます。

ブログのテンプレを変更してみました。
見づらかったり、不具合があれば
教えてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。