--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.29 22:36|パパイヤ
昨年お迎えして、そのまま温室送りとなったパパイヤの石垣珊瑚

冬の間に、10号鉢に植え替えていたのですが・・・
大きくなったパパイヤ
↑その10号鉢も、少し窮屈になってきたので、植え替える事にしました

うちわサイズ
↑手のひらサイズだった葉も、すっかり大きくなって天狗の団扇状態です

本ワサビに見える
↑茎もアスパラサイズから、かなりしっかりしてきました。

パパイヤの葉は、茎の内部が空洞の為、
案外簡単にポキッといってしまうので、折らないように気をつけながら・・・

疲れた
↑なんとか植え替え完了です

10号鉢から、37ℓスリット鉢にパワーアップです
ってもうこれ以上大きくするのは無理ですが
すまんパパイヤ・・・

そして・・・
もしやもしや
↑これはっ?!もしかして蕾?!

やったー!!と喜びたい所ですが、調べてみるとパパイヤは熟すまでに
4ヶ月~半年程かかるそうなんですが、これから開花~受粉するとして、
寒くなるまでに完熟の黄色いパパイヤを収穫できるんでしょうか?

むむむ・・・何だかちょっと不安ですが、パパイヤに頑張ってもらうしかないですね。
初めてのパパイヤ栽培が成功する事を祈ります
スポンサーサイト

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2013.05.27 00:07|ミジェンベリー
ラズベリーの収穫を待っている間に、なんとこちらのベリーにも変化が

咲いてた!
↑ミジェンベリーが開花しました

昨年購入した際に、開花は再来年くらいだと聞いていたので、早速の開花に驚きです

まさか咲くとは思っていなかったので、水遣り中に気付いて、あわてて撮影しました。
よく見ると、いくつかの花は既に開花が終わってますねw

指との大きさを比べていただければ
わかると思いますが、かなり小さな可愛い花です

小さいのでわかりづらい
↑探してみると、他の枝にも蕾がチラホラ

成長中
↑現在の様子です。
やはり上に伸びるよりも、横に広がっていく感じで育っていますね

1つでも受粉できていると嬉しいのですが・・・
今後の様子が楽しみです

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2013.05.26 21:17|ラズベリー
昨年6月から、全く更新していなかったラズベリー

ファールゴールド
↑ファールゴールド

ワインダーイエロー
↑ワインダーイエロー

ジョイゴールド
↑ジョイゴールド

・・・と、代わり映えのしない写真3連続です。
(名札がないと、どれがどれかわからない

そんな我が家の黄ラズ3人衆ですが・・・
開花早め?
今年は、4月頃から開花が始まりました
この写真の花は終わりかけてますが・・・w

去年、一昨年に比べて、ファールゴールドは沢山の花が開花しました。
追加した残りの2苗も、ヒョロヒョロぶりはどこへやら、
ファールゴールドに負けないくらい多くの蕾を付けてくれました

モリモリつくべし
↑お天気にも恵まれ、殆どの花が結実ですよかった~

あと少し!
↑そして、ついに膨らんできた実が出てきました。
この状態なら、まもなく黄色く色付くでしょう

今年は、黄ラズ3種の食べ比べができそうです
苗と違って、味は違いがあるといいなぁ~

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2013.05.21 22:17|ビリバ
ハッ!
いつの間にかブログのカウンターが1万を超えている・・・!
こんな辺境の地にお越し下さり、本当にありがとうございます

そういえば、このブログも4月で一周年でした。
(しかし肝心の4月にひとつも更新していないという体たらくぶりorz)
これからも宜しくお願いします


さて、バンレイシ科の果樹を栽培されている方々から、
次々と出雷&開花の声が聞こえてくる季節となりましたが、
我が家も、アテモヤから一足遅れて・・・
ビリバの蕾
ビリバが初出雷しましたびっくり!

バナナのような細長い形をしたアテモヤとは異なり、丸っこい形の蕾です。
不思議な形状
↑下から

うーむ・・・変な形です、開花時にはどこが開くんでしょう?

というか、以前にネットで見たビリバの蕾は、
もっとプロペラっぽい形(説明下手w)をしていたような・・・?
開花寸前まで大きくなれば、あの形になるんでしょうか?
・・・とりあえず、成長の様子を見守る事にしますw

出雷したのは、この枝だけで、今年はお試し開花といった雰囲気ですが、
この苗が今年で実生3年目なので、
バンレイシ科の果樹の成長が早いというのは、本当のようですね

吊るし上げの刑
↑私の育て方が悪いせいなのか、結構ヒョロヒョロ伸びて、
枝が垂れてくるので、上から吊るしてます

モコモコビリバ
↑幹は、何やらモコモコしていますが、結構太くなりました

開花時期が読めない&そもそも人工授粉どうやるの?といった感じですが、
主幹ボッキリ事件や、ミミズで土がドロドロ事件を乗り越えて
出雷するまでに育ってくれたので、収穫まであと一歩目指して頑張りたいですね

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2013.05.18 00:06|マンゴー
前回紹介した、BB弾サイズのベビーマンゴー達。
そろそろ、選抜の時期が近づいてきました

今のマリカ
↑今月初め辺りまで、1個も落ちる事なく成長していましたが・・・

穴あきマンゴー
↑謎の穴(虫のせい?)が開いて落ちてしまったもの

シワシワ
↑根元がシワシワで元気がないもの・・・等

脱落者が出始め、遂に4個になってしまいました

しかし、残った4体のエリートマンゴー達は比較的元気が良く
エリート達1
↑エリートその1・その2 (3.5センチくらい)

エリート達2
↑エリートその3・その4 (4.5センチくらい)

かなり大きく育ってきました
個人的には、3か4のどちらかが大きくてキズもないので、
良いのではないかと考えています

正直どれも落としたくない!のですが、
木の為、大きな果実の為、今回は1個のみ!!という事で覚悟を決めます

・・・が、初めての事なので、もうここらで落としても良いものでしょうか?
それとも、もう少し様子を見るべきでしょうかね???

早々に1個にしてしまって、それが最初の写真みたいに落果しちゃったら?!と
考えると、待った方が良いのか・・・w

むーん、難しいですね(笑

成長中
↑実が付かなかった枝からは、新葉が出てきました。
この調子で、樹と果実、共に大きくなってほしいですね

・・・とここで、実はショックな事が

開花寸前まで元気に育っていたナムドクマイ。
マリカと一緒に開花してくれるかと、楽しみにしていました・・・

4月頃でしょうか、急に緑だった茎が黒っぽくなり、シワシワになってきました。
そして、新葉に茶色い斑点ができて、幹からも樹液が出てきました

この現象が起きたのが、樹全体のうち半分のみで、
何とか復活してくれるかと祈っていましたが・・・

ショック
↑残念な事に、半分が完全に枯れてしまいました

あんなに元気に育っていたのに、急にこんなになってしまってショックです

元気のない新芽
↑残った方からは、花芽が出てきていますが、何だか元気がありませんし、
葉も枯れた方ほどではないですが、茶色い点が出ています。

がっかり・・・
↑枯れた方を切り落としたら、非常に貧相な姿に
大きくなってたのになぁ~・・・

実は、一昨年にもこんな症状が出て、幹の一部を切り落としたのですが、
また起きるとは思いませんでした

このまま、育てていくべきなのか、それとも諦めた方がいいのか・・・
病気だったらマリカの方にもうつってしまわないか心配です

マリカの幸せな悩みと、ナムドの悲しい悩みでした

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2013.05.14 01:00|日常
ではでは、タイフェスで購入した珍しいフルーツの紹介です

ホテルに帰って早々、試食会を開催です

ポメロ
↑こちらは初めて知ったフルーツ、『ポメロ』です。
既に皮を剥いてあり、果肉のみの販売でしたが、見た感じ柑橘類ですね
袋に入った粉が付いていて、これは砂糖と塩と唐辛子を混ぜたものだそうです

まずは、粉を付けずに一口・・・
・・・うーむ、果肉自体はみずみずしいのですが、非常にさっぱりとした味です。
甘くもなく、かといって酸味もそんなにありません。

個性の強い者がひしめくタイの熱帯果樹の中で、
この特徴のなさはある意味個性的という感じでしょうかw

ではでは次に、粉を付けていだだきます

・・・うん、甘しょっぱ辛い+果汁。
すいません、そんな表現しかできませんでしたorz
まぁ、粉がそのまま、味のない果汁で薄まった感じですな!

正直、おいしさ的には微妙な感じでした
高知県民としては、味のない文旦という表現がぴったりでしょうか

でも、文旦も当たり外れありますし、
このポメロがたまたまおいしくないやつだったのかもしれないですね
それに今回は、ポメロ単品で食べましたが、
タイ料理を食べた後に、このさっぱり感は中々良いのではないかとも思いました。


大量購入したw
↑大好物のマンゴスチン。
タイフェスでは、冷凍でない生のマンゴスチンが販売されてました。
生だと、果皮が簡単に手で割れるし、甘酸っぱい純白の果肉に今回もメロメロです


実は、この後にお楽しみのランブータンを食べたのですが、
冷蔵庫に入れていたせいでしょうか、購入時の赤色が薄れ、
何やら茶色い汁が出てしまっていて、見た目がちょっとアレでしたので、
写真がありません

しかし、味自体はおいしく、モッチモチの食感でした
本当に、ライチにそっくりな味です
しかも、ライチよりも甘く感じました!

収穫から時間が経っているのでしょう、果肉が白くなってしまっていて
昨年食べた、生のとれたて佐多ライチには及びませんでしたが、
これを自宅で収穫できれば、かなりイケるんじゃないかという感じがしますね
新たなお迎え候補か・・・!?w


さて、これで残すはあと1種となりました。
このラスト1種、見た目にかなりインパクトがありまして・・・
怪しさMAX
↑あやしさMAXです・・・!
私には鶏皮ギョウザか北京ダックにしか見えません

しかもしかも、会場で購入した時は、
ドリアン様のお力により気付かなかったのですが、なんかクサイです!!
ちょっと不潔系のニオイがします!!

この異臭を放つ鶏皮ギョウザ、『サラ』というフルーツだそうです。
どう見てもサラなんていう涼しげな美人っぽい名前の見た目じゃないのですが・・・

ドリアンは食べる前に事前情報があったので、覚悟ができていましたが
予期せぬ異臭持ちフルーツに、心の準備が中々できませんでした

ようやく食べる決心をし、皮を剥ぐ事に。
黄色い果肉です
↑皮を剥ぐとこんな感じです。
ペリペリと、結構簡単に剥けました。

意外な事に、果肉自体はあまり臭いませんでした。
ドキドキしながら、一口食べると・・・

なにこれおいしい!!!

あの見た目と臭いからは想像できない、爽やかな酸味とジューシーな食感
例えるなら、パイナップルの味に、ビワの食感という感じが近いかなぁ
殆ど臭みはありませんね。

パクパク食べてしまい、これを購入した日は土曜だったのですが、
明日追加で買ってこようと、固く心に誓いましたw

チョコボールみたい
↑中には、大きめの種が1個入っていました。

家に帰ってから、調べてみたのですが、この鶏皮ギョウザは
『サラカヤシ』という、ヤシの仲間で『スネークフルーツ』とも呼ばれているそうです。
鶏皮じゃなくてヘビ皮だったのね・・・

トゲがやべえ
↑サラカヤシの写真です。
中心辺りに写っているのが果実でしょうか?
フィンガーライムも真っ青な、凶悪なトゲがみっしりです

耐寒性は6度だそうで、育てるなら温室が必須ですが、
こんなトゲだとビニールが破けてしまいます
クサイし危険だし良くないよねぇ・・・

・・・といいつつ、せっせと食べたサラの種を土に蒔くのであったw

以上、新たな果樹との出会いに感謝する、タイフェス戦利品編でした!

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2013.05.13 23:03|日常
先週の土日に、東京の代々木公園で開催された、
タイフェスティバル2013に行ってきました
タイフェスティバル2013
前から行きたいなぁ~と思っていたので、今回やっと思いを果す事ができました

人すげー
↑土曜日は残念ながらお天気が悪かったのですが、
日曜日は晴れて、すごい混雑具合でした

お目当ては勿論、タイのフルーツを食べまくる事ですw
さてさて、どんな珍しいフルーツがあるのでしょうか

お目当てのフルーツコーナー
↑フルーツのコーナーに近づくにつれ、どんどん強くなってくるドリアン臭

都市ガス臭がすごい
↑マンゴスチンと一緒に、ドリアンが山盛りです!
果実を丸ごと販売だけでなく、中身の房だけでも販売していました。

久々にあの濃厚なカスタードクリームのような味を体験したかったのですが、
ホテルの部屋が大変な事になってしまうので断念

もじゃもじゃランブータン
↑ランブータンです!
生であのモジャモジャ具合を見れてテンションMAXですw
もちろん購入しました

他にも初めて見るフルーツが色々ありました
それは後で紹介するとして、面白いモノが沢山展示されています。

カービング
↑カービングです。
上がスイカで、他は何か柑橘っぽいものとウリでしょうか?
大変繊細なデザインで素敵でした

ちょっと欲しいw
↑タイの乗り物、トゥクトゥク
なんと実際に販売されていました!
3年車検付きでお値段118万円公道走行可だそうですw

食べ物のコーナーが一番人が多く、私はタイ料理が大好きなのですが、
グリーンカレーをはじめ、ガパオライスや初めて聞く料理もいっぱい売られていました。

個人的には、カオマンガイという茹で鶏を乗せたご飯が大変おいしかったです
今こうしてブログを書いてる途中も、また食べたくなってきました・・・

・・・とまぁこんな感じで、大満足のタイフェスティバルなのでした
来年もまた行きたいなぁ~

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2013.05.07 21:28|ピタンガ
GWもあっという間に終わってしまい、随分と間が空いてしまいました
すいません・・・

2月に開花したピタンガですが、遂に収穫できました

開花終了です
開花終了後、結実したのは20個程でした
人工授粉だったので、上手くいくか不安でしたがまずまずです

3月末
↑3月末の状態。
小梅くらいの大きさになりました。

カボチャ型
↑この写真はもう結構大きくなってますが、
かなり小さいうちからピタンガ特有のかわいいカボチャ型になっていました。

で、このまま順調に育ってくれると思っていたのですが・・・
カサカサで固いです;
↑温室から出して、直接日が当たるようになってしまったのがまずかったのか
多くの実がこのような状態になってしまい、大きくならずに落果してしまいました
ショック

3色ピタンガ
↑それでも7個程は無事生き残って成長してくれました
赤・オレンジ・緑の3色ピタンガです

上の写真が4月末のもので、この数日後に、手前のが熟したので収穫しました

トマト色
↑皮が張っていて、中身が詰まってそうでおいしそうです
今回も、完熟を目指して、手で触れたら落ちるくらいまで待ちました。

さて、前回と同じく、しんちゃんのおしりは出現するのでしょうか?!
ドキドキの瞬間(?)です!
じゃーん!
↑おおっ、今回はおしりならず!!!
楕円型の大きな種が1個入っていました。

味は、前回よりは少し酸っぱかったですが、相変わらずジューシーでおいしかったです
気になっていた瞬間接着剤風味wは今回は感じませんでした。
香りがとても良かったです。確かにちょっとマンゴーっぽい?!

左:ブラックピタンガ 右:ピタンガトゥバ
↑現在のピタンガトゥバとブラックピタンガです。

ピタンガトゥバの方は、昨年、葉焼けてしまって心配してたのですが、
無事越冬して綺麗な新葉が出てきました
幹も、つまようじサイズから竹串サイズに地味にランクアップですw

5月は、残りの実をじっくり味わいながら過ごしたいと思います

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

こぴむす

Author:こぴむす
高知県に住んでいます。

ブログのテンプレを変更してみました。
見づらかったり、不具合があれば
教えてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。