--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.26 21:26|ピタンガ
前回、2個だけ開花したピタンガ。
しかし残念な事に結実はしませんでした

その後、上部の伸びた部分を少し切り詰めて、室内にて越冬させていました。
元気です
↑元気に越冬中です

そんな中、ぽかぽか陽気と隣にいるマンゴーにつられたのか・・・
蕾が沢山!
↑次々と出雷してきました

開花が始まりました
↑いくつかは既に開花が始まってます
これは大変!と急遽、温室に移動させる事にしました。

花と蕾
↑そして、2月初旬から今日まで、毎日開花が続いております
わーい、どんどん咲いてほしいなぁ

この時期なので、あまり虫がおらず、梵天でポンポンするのみなので、
結実せずに落ちてしまう花も結構ありますが・・・
結実したっぽいのも
↑中には、結実したっぽく子房が膨らんできたものも

かわいいカボチャ型の果実が、沢山なってほしいですね

後、届くのはまだまだ先ですが、品種モノのブラックピタンガもお迎えする事にしました!
今年はピタンガフィーバーな年になりますように~!
スポンサーサイト

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2013.02.19 21:20|マンゴー
12月に、思わぬ開花をしてしまったナムドクマイですが、
実はその後、再び花芽が出てきました

今はまだ、きちんとした花序にはなっていない状態なものの、
前回の事を考えると、開花もまた時間の問題な気がします

もう今回開花したら、そのまま様子を見守ろうと思います・・・

そしてそして、実はナムドの方だけではなく、
温室内で過ごしていた新入りのマリカマンゴーの方にも!

上から~
↑わかりづらいですが、全ての枝の先端から花芽が出てきました

上から~その2
↑上からその2

マリカは昨年食べて、あまりのおいしさに、思わず購入してしまった
マンゴーなので、早速花芽が付いてくれた事は嬉しいのですが・・・
全体図
↑ナムドと同じく時期が微妙なのに加え、まだ樹がそこまで育っていないので、
開花させて良いものか、非常に迷っています

・・・が、迷っているうちに昨日の時点で既に
開花間近?
↑このような状態に/(^o^)\ナンテコッタイ

なので、トリマーおやじさんが以前にアドバイスしてくださった、
試しに開花させてみて、もしも結実したら1個だけ残しておく作戦でいこうかと思います!

温室内は、現在の時点で夜間15℃~17℃くらいなので、
気温的にはやや不安ではありますが、せっかく開花させるので、上手くいってほしいなぁ

ナムドも、花序がしっかりとしてきたら、温室に戻すつもりですが、
一足先に、同じく室内管理だったアテモヤとライチを温室に入れており、
更にはゆす村さんから新たな植物をいくつか予約済みなので、
開花の問題以前に温室内スペースが限界突破しそうで怖いです

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2013.02.07 21:25|アビウ
冬の間、熱帯果樹達は、雨風の当たらない温室で、
ぬくぬくエンジョイライフを送ってはいるのですが・・・

反対に、温室内であるからこその悩みがありまして

温室の奥の方に置いていたアビウが・・・
何やら汚い
何だか汚い!!

原因は・・・
キモイです・・・;
↑カイガラムシです!!
葉脈に沿って、大小沢山くっついてます

茎にも
↑茎にもみっしり・・・orz

以前から、アビウには、カイガラムシがよく付いていたので、
こまめにテデトールしていたのですが、
温室に入れてから、中々取りづらくて放置していたらこの様に

すす病
↑カイガラムシの出すベトベトで、当然のようにすす病のコンボが発生してます

ハブラシでゴシゴシして、すす病で汚れた葉は、ある程度は綺麗になったものの、
カイガラムシの数が多すぎて取りきれません
もう薬剤に頼るべきか・・・

カイガラムシの被害は、今のところアビウだけですが、
他にも、温室内でやっかいなものといえば・・・
ハダニ君
↑お約束のハダニ君です。

こいつらは、パッション系を中心に、気が付くと大繁殖しており、
葉が点々と白くなって発見→駆除の繰り返しです
雨が当たらないので、増えやすいんでしょうね

まぁ、カイガラムシと違って水に弱いので、水遣りの際に
「我が力の前に滅び去るがよい!!」とかブツブツ独り言をいいながら
葉裏に水をかけると、割とすぐにいなくなるのでまだマシです。

しかし、油断をしていると・・・
瀕死です
↑私が、双葉の頃から大事に育てていたQuararibea mestonii(チュパチュパの近縁種)が
秋にハマキガにやられ弱っていた所に、ハダニにやられて瀕死の重傷に・・・
まだかろうじて茎が緑色なので、復活を切に願います

温室は、守られている分、一度中に入り込まれると中々大変というお話でした

~おまけ~
いつの間に!
↑少し前に凍死寸前のカマキリを発見し、駄目元で温室内に入れていたら
いつの間にやらマリカマンゴーに産卵していました

このまま孵化されるとちょっと困るので、
葉を切って外に出して、春に活躍してもらいましょうか

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

こぴむす

Author:こぴむす
高知県に住んでいます。

ブログのテンプレを変更してみました。
見づらかったり、不具合があれば
教えてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。