--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.29 19:38|アテモヤ
長雨の影響で、裂けてしまったイビモヤ。

何とか食べられる様に、追熟をさせていると、
少し経ってからアテモヤ特有の良い香りがしてきました

しかし、香りが強くなるにつれて、どんどん大きくなる裂け目

そして・・・
黒くなってきた;
↑色まで真っ黒に

やばい!!痛んでないコレ?!追熟失敗???

後ろは大丈夫
↑しかし、表側が黒くなった時、裏が丁度良い柔らかさに!
食べるなら今しかないっ

カット!
↑切ってみました。
真っ黒な外側と違い、中身は白くて大丈夫そうです

食べてみると・・・
うむ、かなり甘くておいしい酸味もちゃんとあります。
これは森のアイスクリーム検定合格ですっ
無事食べることができて良かった~!
小さかったですが、満足できるものでした。ごちそうさまです!

おいしかった~
↑お約束の糖度測定は26.2度でした

種は少なめ
↑種は少なめで、小さいものが6個しか入ってませんでした。
きちんと受粉が出来ずに種が少ないと、実も小さく形も歪になってしまうようですね


イビモヤが森のアイスクリームの務めを立派に果たした今、
気になるのは残りの2個です

トゲが大きい
↑1個はトゲが大きめに育ちました。
大きいトゲの中に1個だけ、更に大きなトゲがあります(右側)
全部がこのトゲくらいになってくれたらいいのになぁ~(笑

こっちは長め
↑もう1個は形が長めに。
こうして見ると、アテモヤの実はみんな個性的ですね~

またまた台風が近づいてきて、嫌な感じですが、この2個は裂けませんように
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2012.09.21 22:35|ピタンガ
欲望にまみ・・・負けたシリーズ第二弾

バーミリオン
↑ピタンガの「バーミリオン」です

前から、ピタンガは欲しい果樹のひとつだったのですが、
食べた人の殆どが、ヤニ臭い×2と書いているので、
ヤニ臭いって何ぞやと思いつつも、買うのを躊躇していました。

その後、ヤニ臭が抑えられて甘い品種の「ラバー」と「バーミリオン」の存在を知ったものの、
探しても中々手に入れる事ができないでいたのですが、今回やっとゲットできました
いやぁ、長かったです。
それにしても本当に立派な苗が届きました

葉が大きい!
↑葉が意外と大きかった!
何か勝手なイメージでジャボチカバのミウーダくらいの葉を想像していました。

綺麗な色の新葉
↑新葉はきれいな色をしていますね。
フトモモ科の果樹は見た目も良いものが多い気がします。

幹も太いです
↑しっかりした幹です。
こんなに育っていたら、果実も期待できそうと思っていたら・・・

実が付いてた!
↑なんと、実が付いていました
カボチャっぽい形が大変キュートです。

1個だけですが、これは早くも試食ができるという事でしょうか
楽しみです

そして、他には・・・
pitangatuba
↑ピタンガトゥバ(Pitangatuba)です

こちらは、あまり情報がないのですが、
pitangatubaの実
↑こんな感じの黄色くて大きな実がなるそうです。
形は普通のピタンガとやや似てますね。
味はクリーミーでおいしいらしいですが、ピタンガでクリーミー?!ちょっと謎ですね。
やっぱりヤニ臭がするんでしょうか?

最後は・・・
ブラックピタンガ
↑ブラックピタンガです
これはオマケでいただきました。

アメリカンチェリーみたいな色をしたピタンガです
ブラックベリーのように、赤色から黒色へと色付くらしいので、
実が沢山なりはじめたら、赤と黒の実で面白そうですね。

バーミリオン以外は小苗ですが、大きく元気に育ってほしいです。
どんな味なんだろうな~

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.09.19 21:30|アテモヤ
今日は、欲望に負けたシリーズ第二弾をアップするつもりだったのですが、
急遽予定を変更です。

何故かというと・・・
裂けてる!
↑可愛がっていたイビモヤちゃんが裂けてしまいました

昨日の時点では、何ともなかったのに、今日帰宅するとこのような姿に・・・!

他の2個に比べて、幹と繋がっている枝が細い為に、
台風の風でブランブランしていたのですが、それでも落ちずに元気にしていたのに・・・

ずっと大雨が降り続いていたのが、一転、今日は晴れて
いきなり乾燥気味になってしまったのが、まずかったんでしょうか

残念ですが、このまま置いておく訳にもいかず、泣く泣く収穫しました。
意外と大きくなった
↑正常な残りの2個に比べると小さいのですが、
実際、手に持つと意外と大きくなってたんだなと驚きました

後ろ
↑裏側はぽってり。

お約束の重量測定
↑お約束の重量測定は、138グラムでした
ミニモヤですが、もっと小さいままなんじゃないかと思ってたので嬉しいです。

何故裂けたし
↑亀裂はかなり深くまで入ってしまっています。

匂いを嗅いだのですが、まだアテモヤの良い香りはせず、無臭です。
触っても固く、熟していません。

追熟しないといけませんが、この裂けた部分から痛んでしまわないか心配です
一番早く、5月に結実して、変な形ながらもようやくここまで来たイビモヤ。
愛着があるので、何とか食べられる様になってほしいです

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.09.18 20:44|マンゴー
台風16号すごかったですね

しかし、前回の15号で、ヤマモモとジャボチカバが倒れ、
ジャボに倒れ掛られたポポーの枝がぐんにゃりしてしまった事を教訓に、
倒れそうなものは室内に退避させたので、被害はそこまでありませんでした

ただ、ライチの出たばかりのピンクの新葉が風でチリチリになったり、
貴重なアラタの実が4つも落ちてしまっていました

・・・アラタは中身入ってなかったからいいですけどねっ


さて、9月に入り食欲の秋ではなく、苗欲の秋が来てしまいました。
次々と販売され始める果樹に、欲望を押さえ切れなくなる恐ろしい季節です

そんな自分の欲望に負けた第一弾は・・・
マリカマンゴー
↑マリカマンゴーです

前からほしいほしいとは思っていましたが、
実際にマリカを食べてみて、本当に美味しいマンゴーだったので、
機会に恵まれ、お迎えしてしまいました

上から~マリカ~♪
↑上から

主枝
↑主枝は3本です。

アップ
↑枝分かれ部分アップ

切り戻したい
↑真横から

低い位置で枝分かれさせる為に、我が家の環境に馴染んできたら、
切り戻しをしようかなと考えていますが、時期がまずいんじゃないかという気も・・・

元気に育って、蜂蜜の香り漂うおいしい自家製マリカが食べてみたいです

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.09.12 21:33|パッションフルーツ
関東の方では水不足と言われていますが、
こちらでは、ずっと雨続きで中々ブログ用の写真が撮れません

今日は久々に夕方晴れていたので、写真を撮ってアラタのその後を報告です

沢山開花したのに
↑8月に続々と開花したアラタですが・・・

何だか、あまり状況は良くありません

まず、開花時の気温が高かったせいなのか、
花粉が出てない;
↑片方のアラタの花粉が殆ど出ていませんでした。

開花しても葯が閉じたままで、ピンセットで開くと僅かに花粉が付いているレベルです。
それでも、なんとか交互に受粉させてみましたが・・・

次に、問題になったのは、アザミウマです
受粉後、閉じている花を開くと、子房の部分に沢山集まって汁を吸ってます。
前回、収穫したアラタの実がボコボコだったのはこいつのせいだったみたいです;
ひどいのだと、肥大しかけていても落果してしまいます。

アザミウマに吸われた痕
↑何とか落果しなくても、汚い痕が残ってしまい、成長も遅れます。
エドゥリスには全くいなかったのにどうしてっ!

花の中にいるせいか、駆除も難しく、編み出した苦肉の策が・・・
苦肉の策w
↑丸刈り作戦ですw

朝受粉させて、夕方花が閉じかけた時に、花びらをハサミで全て刈り取ります
これで、全てではありませんが、吸われた痕がかなり減少し、
肥大せずに落果する事がなくなりました
もっと早くにやれば良かった

・・・まぁ肥大しても中身があるかは別問題ですけどねw

結実率低め
↑そんなこんなで、沢山開花した割に、結実したのは10個程。少ない~・・・

中身入ってる?!
↑大きさも、中身があるか微妙なサイズです

先日の台風で、これより少しだけ小さい実が落ちてしまったのですが、
切ってみると、種が1粒だけ入ってましたorz

エドゥリスは後半の巻き返しで、美味しい実が沢山収穫できましたが、
アラタはダメかも・・・

開花がもう少し涼しい時期で、アザミウマがいなかったら結果は違ってたのでしょうか?
でも6月に他家受粉させたのに、結実しなかったよなぁ

前回の腐らせた1個は本当に貴重だったんですね
どうかどうか、中身が入った実でありますように

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.09.10 21:04|日常
9月に入って色々とブログのネタが出てきましたが
お取り寄せシリーズを消化しておきましょう


今回のお取り寄せフルーツは・・・
追熟中!
↑島バナナです

島バナナは、沖縄で栽培されているバナナで、
普通にスーパーで売られているバナナ(キャヴェンディッシュバナナ)よりも小さいですが、
とってもおいしいバナナだそうです

届いた時は、全体が綺麗な緑色でしたが(写真撮るの忘れた
数日経つと、上の写真の様に、黄色く色付いてきました!

追熟完了!
↑更に数日後。そろそろ食べ頃でしょうか
小さいけれどムッチリしてて、中身が詰まってそうな感じがします。

部屋に吊るして、色が少しづつ変わっていくのを観察するのは中々面白かったですよ

皮が薄いです
↑シュガースポットが出てきたので、食べてみる事にしました

まず思った事は、皮がすっごい薄いです
剥いててびっくりしました。
これだと踏んでも滑らなさそうです

そして、通常のバナナに比べて香りが強いですね。
なんだか、甘いんだけど爽やかな良い香りがします

味は、甘みは勿論ですが、酸味が結構あって、おいしいです
バナナが余り好きではない私ですが、島バナナは気に入りました
大きさも、いつも1本食べきれない私には丁度のサイズでした。

バナナも品種によって味や香りが本当に違うんですね~!
いつかもっと変った味のバナナや調理用バナナも食べてみたいです。

家でもバナナを栽培してみたいのですが・・・

・鉢植えでも育てられる事(70リットル鉢くらいまで)
・寒さに強い事(防寒対策はしますが、葉が大きいので温室入れられなさそう;)
・あまり大きくならない事(台風等で倒れて屋上から落ちたら大変です

を考えると、カリフォルニアゴールドドワーフオリノコ辺りが
良いんじゃないかと思いますが、厳しいかなぁ・・・?
ちなみに昨年の最低気温は-1.7℃でした。

本当はアエアエかアイスクリームバナナが植えたいんだけれど、
私の家では無理そうです

大きなバナナが入る、大きな温室がほしいです

バナナ植え放題
↑これくらいのw

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.09.04 21:32|パッションフルーツ
たわわプロジェクト2012・・・
いよいよパッションフルーツの収穫がやってきました

収穫中!
↑次々と落果して収穫です

色付いてない!
↑黄ジャンボは何故か余り黄色くならずに落果してます。
去年もこんな感じだったかなぁ・・・?
日数は足りてますが、ちゃんと熟してるかやや不安

普通のパッションと比較
↑収穫後は少し経つと黄色くなってきました

左のパッションは偶然スーパーで売ってるのを見かけて購入したやつです。
こうして見ると、ジャンボ品種はやっぱり大きいですね

そして梅雨時に受粉した赤紫も・・・
赤紫3兄弟
↑3個同時に収穫です
左は受粉不良だった小玉ジャンボですw
それでも普通のパッションよりは大きくなり、ジャンボの意地を見せてくれました。

ジャンボ同士で比較
↑ジャンボ2種比較!

黄色の方が赤紫よりも多少大きいです。
ただ、今年は黄ジャンボの成長が遅れて、
結果枝の数に対して実を付けすぎてしまったので、
これ以降収穫した分は、赤紫と同じか小さいくらいになりました


そしてお楽しみの中身です
食べ応え十分です
↑皮は普通のよりも厚いですが、中身はたっぷり入ってます

2枚目の写真の黄ジャンボは、中身を器に出して確認した所、
通常のパッション約5個分と同じ量が入ってました

肝心のお味は、どっちも甘酸っぱくて、パッション独特の香りも大変良くて
おいしいのですが、赤紫の方が、酸味が若干弱めで甘いです。

測ってみた
↑糖度は、収穫し始めの頃が、黄ジャンボ15.1度、赤紫ジャンボ15.6度と、
こんなもんかなぁ・・・という感じでしたが、終わりの方で収穫したものは、
黄ジャンボ16.6度、赤紫ジャンボ17.8度で、まずまずでした

去年のよりも甘いのが収穫できたと思うので満足です

不安なスタートだった、たわプロですが、
エドゥリスの方はなんとかプロジェクト成功でしょうか

9月に入り、秋開花が始まっていますが、受粉はせずに花見だけにしようかと思います。
来年は、株を更新するか、別の品種を植えるか考え中です

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.09.01 00:23|グアバ
8月最後の記事にするつもりが、もたもたしてたら9月になっちゃった

グアバジュースが売っていたので、懲りずに買ってみました

グアバジュース
↑うん、やっぱりジュースはおいしいですね
果汁は20%ですが・・・

ジュースになると、生食の時に感じたグアバのクセが抑えられていて、
薄かった味も、砂糖が加わる事によって、おいしく飲めます。
いやぁ、実を食べるまで気付きませんでしたね、ははは・・・orz


そしてそして、種まきグアバのその後について・・・
ピンクグアバ発芽せず
↑2週間ぐらいで発芽するかと思っていたのに、
結局、発芽したのは1ヶ月以上経った7月半ばでした

発芽率も悪く、赤果皮が4苗、オレンジ果肉が6苗
一番楽しみにしていたピンクグアバに至っては、1苗も発芽せず

これはいかん!と思って、追加でキンググアバを蒔いて、
それが今1苗発芽しているので、計11苗です。
キングはまだ発芽するかもですね。

でも今回の事があったので、ピンクが発芽しなかった事に、ちょっぴりホッとした様な
自分でおいしいピンクが収穫したかったから悔しいような、複雑な心境です(笑

まあ実生ですし、この苗のどれかにきっとピンクが混じっているでしょうw

グアバの小苗
↑一番育っているのは、現在5センチくらいになってます。
そろそろ植え替えてあげようかな


そういえば種まきの記事に載せ忘れていたのですが、
キンググアバの苗も購入していたのでした

アビウに負けてない
↑在りし日のアビウといい勝負ができそうな、超ヒョロヒョロ苗です。

当然、この後は・・・
ギロチン!
↑恒例のギロチンの儀式です。

現在は・・・
棒からの復活
葉っぱも出てきて、元気にしています
うまくいけば、これが一番先に開花するでしょうから楽しみですね(色んな意味で


という事で、この全部で12苗のグアバ達には、おいしくなかったら承知せんぞ!と
強いプレッシャーを与えつつ、可愛がっていこうかと思います

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

こぴむす

Author:こぴむす
高知県に住んでいます。

ブログのテンプレを変更してみました。
見づらかったり、不具合があれば
教えてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。