--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.27 22:16|グアバ
ネタがない時の、お取り寄せくだものシリーズ

続いては・・・
グアバの実
グアバです

どうしても、ジュースではない生のグアバが食べてみたくて、お取り寄せしました

箱を開ける前から、既にかなりトロピカルな香りが広がってました。
取り出すと、部屋中がグアバの香りに包まれます。

何だろう、似た香りが余り思い浮かばないのですが、
私には「パッションフルーツ+ストロベリー」っぽい匂いに感じられました


届いた時は、まだ黄緑色で、少し固かったのですが、
早く食べてみたくて、1個だけ味見する事に

ピンクグアバだった!
切ってみると・・・あれっ、ピンクグアバです
赤肉と書かれていたので、もっと赤いのを想像していたらピンク色でした。

ピンクグアバは一番楽しみにしていたグアバなので、
本命に取っておいて、まずは赤肉グアバからお取り寄せ・・・と考えていたのですが、
まぁピンクも赤のうちですからね・・・仕方ない、本命からいただきましょう

スプーンですくって、どれどれ・・・・・・うぐっ!!青臭い!!!

やはりまだ早かったみたいです
期待を込めて、皮が黄色くてかなり柔らかくなるまで待ちました。

そして、リベンジしたのですが・・・・

うーん・・・なんか・・・味が薄い・・・?
それでいてまだ青臭いかも・・・
食感はもっちゃりした感じです。
あと、想像通り、種が固くて多いので邪魔ですね・・・

なんか、匂いはかなーり主張が激しいのに、肝心の味が余り感じられず・・・
ごめんなさい、正直言うと、おいしくなかったです もっとはっきり言うと、マズい・・・

他の人はどうなのかな?と、何人か生贄になって食べてもらったのですが、
かなり好き嫌いが分かれました
どうやら、好きな人はとっても気に入るけど、苦手な人はとことん駄目なようです


何とかジュースに
↑余ったグアバを何とかすべく、ジュースにしてみました。

そのまま飲んでみると、どうしても青臭さが気になってしまったので、
バナナと桃を加えてミックスジュースにしたら、まぁ飲みやすくなりました
ジュースにしても、種は漉さないと多くて大変です。

楽しみにしていた生グアバがこんな事になるなんてとかなり残念です;

ただ、どんな果物にも当たり外れがあるように、
たまたま購入したグアバがハズレが多かったのかもしれないです。
現に、何個かはこれは甘くていけるかも?!というのがありました。

青臭さも、流通の関係で早取りしたせいで、
家で樹上完熟したものだったら違っていたんじゃないかと思います。

・・・と少しグアバに希望が出てきたところで、次回は種まきグアバのその後です
スポンサーサイト

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.08.20 23:17|マンゴー
今の時期、パッションフルーツとアテモヤ以外の果樹達は、実が付いておらず、
葉は元気に茂らせているものの、特に話題がないのですが、
そんな中、食べてみたかったフルーツをパンノキに続き、色々とお取り寄せしてみました


いい香り!

マリカマンゴー
↑マリカマンゴーです

色々な品種があるマンゴーの中でも、今一番食べてみたい品種だったので嬉しいです

箱を開けた時から、甘い独特の匂いがしました。
マリカを食べた方々が、蜂蜜のような香りと表現されていましたが
正にそんな感じです

おいしそうです
↑食べ頃になったのでスパッといきました!
実物はもっとオレンジ色が強いです。おいしそう

食べてみると、果肉が滑らかで、繊維が少なく、
とても甘いけれど、酸味もちゃんとあって、
切る前から匂っていた濃厚な香りも広がり、期待通りの大変おいしいマンゴーでした

ナムドクマイ
↑今はナムドクマイを育てています。

ナムドクマイも好きな味のマンゴーのひとつです。
今年は、開花しませんでしたが、新葉も出て、一回り大きく成長してくれました。
無事冬を乗り越えて、来年は開花してくれる事を期待しています。


今回のマリカは、1個食べただけでも大満足できるマンゴーだったので
機会があれば栽培に挑戦してみたいです。
そして次はアルフォンソマンゴーを食べてみたいなぁ・・・と思うのでした

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.08.11 00:22|パッションフルーツ
前回、蕾を沢山付けていたアラタ。

沢山開花しています
続々開花しています

朝早くに開花するので、昼に開花するエドゥリスと違って、
社会人にやさしいパッションです(笑

毎日せっせと受粉作業をしていますが、そんなある日・・・
落ちてた
↑以前から付いていた、小さな実が落果していました。

そのまま捨てるのはもったいないので、試しに切ってみる事に。
硬くて中々切れなかったのですが、やっとの事で中を開けてみると・・・!

からっぽ
!!中身が入ってなかった!!

以前、トリマーおやじさんが、アラタは自家受粉しても種無しの不完全な実になる事が
あると教えてくれたのですが、まさにその通りになりましたがっかり・・・

受粉できていないのなら、肥大して夢を持たせるような事をするなと
アラタにお説教したい気分です

しかも種の入る部分が、一人前に凹んで空洞になっていて余計にムカっとします(笑

この実に夢は入っていませんでしたが、一番最初に開花して肥大していた実が・・・

黄色くなってきた~
↑黄色くなってきていました

これは、先の落ちたものよりも大きく、今度こそ中身が期待できそうです!
早く落果しないでしょうか!ワクワクしながら過ごしました。

・・・しかし、いつまで経っても落果しませんでした。
結実したのは6月半ば。まだ熟すのに時間がかかるのかも・・・?

更に待ちました。
すると・・・
茶色くなりました;
黄色を通り過ぎました 

↑の状態になっても落果せず、流石にこれはまずいと思って切り落としました。

後日調べてみると、アラタは完熟しても落果しないという記述を発見
しかし、落果したという内容もあり・・・どっちが正しいのでしょう;

私の場合は、未熟果は落果し、肥大したものは落果しませんでした。
どちらも1個だけなので、比較対象がない為になんとも言えません。

まぁ少なくとも、
せっかくのアラタの食べ頃を逃したのは間違いないようです


食べられるんだろうか・・・
↑切ってみると、自家受粉にも関わらず、意外と中身が沢山入っていました。

しかし、色が・・・なんか・・・悪いような・・・味も・・・甘いけど・・・痛んだような風味が・・・

本当にもったいない事をしました、初アラタだったのに・・・
がっかりです・・・

以上、がっかりアラタ2連発でした

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.08.08 22:02|日常
毎日暑い日が続く中、暑い国が原産のあやしい果物(?)が届きました

パンノキの実
パンノキの実です
略してパンノミでもいい気がしますが、「パンノキ」の実です

ジャックフルーツやマラン、コパラミツと同じ、クワ科パンノキ属の仲間です。

大きさはこれくらい
↑大きさ比較。

思ったよりも軽く、片手で持てる大きさです。本来はもっと大きいのかな?
色は黄緑とオレンジのまだら模様で、
触った感じは目の細かい紙やすりのようにザラザラしています。
匂いはまったくないですね。


さて、このパンノキの実ですが、珍しかったので購入したものの、
食べ方がわかりません!!!

蒸したり焼いたりすると良いそうなのですが、蒸し時間や焼き方が謎です・・・

とりあえず、アーティチョークの時と同じく、
従姉の家に行って調理を丸投げする事にしましたw
今回も撮影兼試食係頑張りますね!!


持っていくと、皆から形がブツブツでキモイキモイと散々な言われ様でしたが、
包丁を入れてみると・・・
想像してなかったカラーリング
すごい色してた!!

なんなんでしょうか、この色。
所々が蛍光オレンジです・・・予想してませんでした
これが正常なのか、熟れすぎてこんなになったのか私にはわかりません。
試しにそのまま食べてみましたが、味がなかったです。


結局、皮と芯を取ってから、薄くスライスして油で揚げてみる事に。
無難に揚げてみた
↑パンノキチップスです
繊維状なので、揚げているとポロポロになりました。

食べてみると・・・
さつまいもっぽい味がする生の時は味がなかったのに、甘みが出てきました。
カルビーのおさつスナックの味です(笑)
甘いたまねぎのような感じもしました。食感はややシャキシャキしています。


見た目は個性的で、味はサツマイモという、中々不思議なパンノキの実なのでした
今度はもっと調べて焼いたりしてみたいなぁ~あ、その時も撮影係でお願いしますね

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.08.05 22:36|ビリバ
ここ最近、どうも気になっている事がひとつ・・・

ビリバの鉢の水はけが大変悪いのです

水遣りの際、他の鉢を全て終えても、
ビリバの鉢だけ、まだ表面に水が溜まったままという状態。

少し前までは、こんな事はなかったのですが・・・

根が回っているというのは、まだ考えられないですし、
気になったので土を少しほじくってみると・・・

土がヘン!
なんじゃこれはーー!!!

土が、完全に泥になってしまっています
いい泥団子が作れそうかも・・・!とか一瞬思いましたが、それどころではありません;

水はけの良かった頃
↑6月に撮ったビリバwithキノコの写真と比べると、違いが一目瞭然です。

一体どうして?!と鉢の中を観察していると、なにやら動くモノが・・・ミミズです!

土を耕してくれるミミズは、良い存在だと今まで思っていたのですが、
調べてみると、鉢の中等の狭い環境では、ミミズが入り込む事によって、
食べられた土が泥化して排水が悪くなり、根腐れを引き起こしてしまうそうです


入ってませんように・・・!
↑できる限り、土を入れ替えて、なんとか水はけは良くなりましたが、
まだいるかもしれないので心配です。薬剤による駆除も、なんだか大変そう・・・

しかも、梅雨時に、マランの鉢にもミミズがいるのを目撃していました。
あの時は、まさかこうなると思わず、放置してしまいました・・・
今の所は大丈夫ですが、そのうちやばいかも?!

マランはビリバのすぐ横に置いていたので、
雨でコンクリが濡れていた時に、スリット鉢の下から侵入したのかもしれないです。
現在は、2鉢ともキャスター付きの鉢置き台に乗せてあるので、
新たに入り込む事はないと思いますが・・・

そもそも、どこからミミズやってきたんだろう?買った土に入ってたのかな?
屋上にミミズがいたとは考えづらいです。

入り込んでいたのは、ミミズコンポストにも利用されている
シマミミズだと思うのですが、そんな役立つミミズが
鉢植えでは一転して、恐ろしい存在になるとは思いませんでした。

鉢植えをしている方は、急に水はけが悪くなったらご注意を

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

こぴむす

Author:こぴむす
高知県に住んでいます。

ブログのテンプレを変更してみました。
見づらかったり、不具合があれば
教えてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。