--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.29 21:57|アテモヤ
前回(14日)から、たった2週間程で、アテモヤが急に大きくなってきました

スピード成長中
↑2センチぐらいだったのに、7.5センチに急成長です

こっちも
↑こっちも、1.5センチから6センチに

あまりかわらないイビモヤ
↑イビモヤはあまり変化がなく、あっという間に追い越されてしまいました
横幅だけなら負けてないぞがんばれ~


これが一次肥大期というやつなのでしょうか?

暑くなると肥大が停止するとも聞いたので、
暑さでせっかくの肥大時期が半端に終わってしまうのでは?と
少し気になってますが、大丈夫だといいなぁ
スポンサーサイト

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.07.25 22:11|パッションフルーツ
梅雨が明けて、本格的に暑くなってきましたね

我が家のエドゥリスも、ついに暑さによって蕾が生長を停止、
黄色くなって落ち始めました。

そして、順調に成長したものは全て開花が終了しました。

・・・という事で、たわプロ夏開花分の結果発表です


↓まず、赤紫ジャンボから。
赤紫ジャンボ
前回、開花数のわりに、わずか3個という大ピンチな状況でしたが、
開花後半は黄ジャンボとタイミングが合い、12個でした。

↓お次は黄ジャンボ。
黄ジャンボ
成長の遅れから、結果枝が2本しかなかったものの、11個でした。

よって合計23個という結果に
たわわプロジェクトではなく、まばらプロジェクトとなってしまいました

黄ジャンボの成長の遅れさえなければ、
倍以上実が付いたんじゃないかと思うと悔しいですが、
前回4個しか付いてなかった事を考えると、贅沢を言ってはいけませんね(笑)

黄ジャンボ大きめ
↑最初の方に付いた実は、大分大きくなってきました。

やや小さい赤紫
↑赤紫は、黄に比べると少し小さいですね。でもジャンボらしい大きさになってきています。


これからは、日々大きくなる実を楽しみにしながら、夏を過ごしたいと思います。
楽しみといえばもうひとつ・・・
やる気出てきたかも?!
↑今頃になって、アラタが急成長して蕾を付けまくってきました

今度こそ、上手く受粉できそうな感じがするので、綺麗で大きな実が付く事を期待します

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.07.19 21:52|ボリビアマンゴスチン
購入してすぐに、ムカデ退治のとばっちりを受けて、
根洗いされてしまったアチャチャイル。

実はその後、枝にウロのような凹みがある事に気付き、
このままでは、成長に影響があるんじゃないかと思い、剪定までしてしまいました
かなり枝の根元の方だったので、葉が3枚しかない状態に・・・

ただでさえマンゴスチン系は成長が遅いというのに!

しかも、剪定後にウロの箇所をよく見てみると、
凹みはそこまで深くなく、切らなくても全く問題なさそうでしたばかー


アチャチャイルの成長に一番悪影響を与えているのは私だったというオチでしたが、
数ヶ月の沈黙を破り・・・
新葉出てきた!
↑新しい葉が出てきました
数々の虐待にも負けず、やる気を出してくれた様です

きれいな色です
↑綺麗なアプリコット色です。
各芽から、2枚セットで葉が出てきています。


葉が出てくると、成長が早いのですが、最初に出た葉は・・・
でろーん
↑こ、これはちょっとデカくなりすぎやないですかね?
伸びすぎてデロデロになってます
他の葉もこんなに伸びたら、葉で幹が見えなくなりそうです。


元気に育ちますように
↑反対側から。
前の葉(左)と比べると大きさが違いすぎです(笑)

でも、小さな葉のまま枯れてしまったアビウに比べると、安心できますね。
この大きな葉で、いっぱい光合成して成長が加速しますように

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.07.17 22:26|アーティチョーク
アーティチョークを収穫せずに開花させてみました

開花!

沢山収穫し、もう何番花かわからない状態の小さな蕾でしたが、
蛍光っぽいバイオレットで、かなり目立ってキレイです

大きさは直径8センチ程で、1週間以上も雨の中で咲き続けていました。

一番花を開花させたら、これよりずっと大きくて迫力ある感じなのでしょうね。
まぁ咲かさずに食べますけどねっ!(笑)


これで今年の花は終了して・・・
復活待ちです
↑葉が枯れて、みすぼらしくなってきました。

アーティチョークは開花後、地上部が枯れて休眠っぽくなり、
涼しくなってきた頃に、小さな子株が沢山出てきます。

来年もまた、大きな蕾をつけてほしいですね

・・・って、ベストな収穫時期を見る為に開花させたのに、
雨のせいでいつ開花したのか見れなかったやんけーーー

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.07.16 21:59|アビウ
新芽が出て、喜んでいたアビウ。

かなーり、ゆっくりですが、葉が大きくなっていたのに・・・
期待してたのに・・・
↑あれっ、新葉が茶色くなってる?!

枯れてきた;
↑しおしおに、枯れてきました

実は、この状態になる少し前に、葉も大きくなってきたしという事で、
日当たりの良い場所に移動させていたのですが、それがまずかったのかも・・・

考えてみたら、ギロチン前の葉も、葉焼けして茶色くなっていた気がします。


そして現在。
完全に茶色に・・・
↑完全に枯れ落ちてしまいました

枝も、乾いた感じだったので、切り戻してみたら、こちらもやはり枯れていました。

元々、ヒョロヒョロの苗を駄目元で切り戻していたので、
仕方がないかなとは思いますが、せっかく新芽がでてきていたのに残念です。

どうするべきか・・

今回の、アビウの栽培での反省点&気付いた事ですが、

・かなり水はけの良い土の方が良いんじゃないか
・もしかして苗が小さいうちは半日陰とかで育てた方がいい?

という感じを受けました。

3年で実がなるくらい成長が早いと聞いていたのに、
恐ろしく成長が遅かった(ギロチン前も)のは、
栽培環境が合ってなかったからだと思います。

根はまだ生きてるっぽい感じなので、
このまま奇跡の復活を待つか、新しい苗を購入するか迷っています。

ただ、売られている苗も、葉が黄色かったりヒョロヒョロしてたり
あまり元気なのが売られていないような・・・

かといってこのまま置いといても、元気に成長し始めるような感じがしないです

むむむ~・・・迷うなぁ

理想のアビウ
↑以前載せた牧野植物園のアビウ。

こんなに元気で大きなアビウには、どうすれば育つんだろう・・・
わらびもちの様な果実を食べてみたいのにっ

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.07.14 01:49|アテモヤ
前回のアテモヤの記事から、暫く間が空いてしまいました。

現在のアテモヤ(ジェフナー)の様子です
伸びモヤ
↑お空に向かって一直線に成長中です!

うーむ・・・こんなに伸びる前に、葉を取って先端を切って分枝させれば良かった
梅雨だからとサボってたらこんな事に・・・;

実が肥大中の今、切り戻すのはやめた方がいいでしょうかね?
試しに、枝分かれしてほしい所の葉を何枚か落としてみようかな。
芽が出てきてくれるといいけど・・・


そして、森のアイスクリーム候補生はどうなったかというと・・・
その1
その1:現在1.5センチくらい

その2
その2:現在2センチくらい

・・・と、新たに2名の候補生を誕生させました
この2個は、キレイに受粉ができたらしく、いい形をしています


では、一番最初に受粉した、形がいびつなイビモヤ君の様子をご覧下さい。



大きくなったイビモヤ
ででーん!!

当初の、不思議な形のまま肥大中です
大きさはヨコ5センチ、タテ3センチくらいでしょうか。

よこモヤ
↑横から。平らだなぁ・・・

よくわからない事になっている後ろ
↑一番いびつな後ろ姿。
3Dにしてお見せしたいレベルです(笑)どうなってるのコレ
なんとも味のあるフォルムです。


本当は、欲張ってもっと受粉させたかったのですが、初めてな事もあって3個にしました。
・・・3個も多いかな?

まだまだ小さく、無事収穫する事ができるのかわかりませんが、
行ける所まで行ってほしいです

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.07.12 21:50|ライチ
沢山の実を付けてくれた佐多ライチ。

モサモサライチ
↑収穫が終わったので、切り戻し剪定を行う事に。

花がついてた!
↑剪定しようと枝を見ると、なんと花がついてました
まだ頑張る気だったのでしょうか、よい心がけです(笑)

切り戻しライチ
↑剪定しました!新葉が結構出てたのでもったいなかった;

ライチは収穫後に、実の付いた枝を、3分の1~半分程、切り戻すと良いそうです

・・・が、私の場合、あまり大きくなられると
温室に入らなくなってしまうので、多めに剪定しました

この後、お礼肥を与えて終了です。

来年もよろしく
↑数日後・・・早くも新葉が沢山出てきました。

来年もおいしい実を宜しく頼むぜっ

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2012.07.08 20:14|パッションフルーツ
せっせと棚まで作って、たわわプロジェクト(略してたわプロ)の名の下に、
今年一番気合を入れていたパッションフルーツ。

現在どうなっているかというと・・・

正直、やばいです

まず、2本のジャンボ品種から。
ジャンボなのに・・・
赤紫ジャンボ、成長は順調で、どんどん開花しているものの、結実は、わずか3個のみ
しかも、梅雨の大雨の中で受粉させた為、受粉不良で小玉サイズ
ミニミニパッションです・・・

しかし、実が付いていない、一番の原因は雨よりも・・・
こちらはジャンボだけど・・・
↑相方の黄ジャンボです。
こちらは、実はジャンボらしく大きいですが、結実は1個だけ・・・orz

成長が遅れていた事が響き、開花のタイミングが全く揃わず
赤紫は、既に開花が大分終わっているのに、黄色はこれからといった感じです
くあぁーしくじった!!しくじりましたよ!!


・・・続いて期待のニューフェイス、アラタさんです。
うまくいかないなぁ~
↑あれっ、前回から実が増えてないですねぇ~。ははは。

天気の良い日に、もう1本のアラタと何回か受粉させたのですが、両方結実せず。
大きくなりかけていたのに、落ちてしまいました。
なんでだろう・・・???

またボコボコ(^^;
↑もう1本のアラタです。

これ、自家受粉だったかそうじゃないか忘れたんですけど、結実しているのは、
このボコボコの小さい1個のみです。笑うしかないですねっ

ボコボコの原因も気になります。
開花後に、アザミウマのような虫が沢山くっついていたのですが、
ボコボコ&落果はそのせい???

アラタも、片方はまだ蕾があるのに、相方はもう蕾がないですよ、なんてこったい!
あああー、こっちもしくじった!!しくj(ry
エドゥリスの花粉も付けてみたんですが、結果はご覧の通りです。。。

アラタもエドゥリスと同じように、暑くなると花芽が付かなくなるのでしょうか?
どなたか教えてください・・・


最後に、ミズレモンとリグラリス。
大分伸びました
↑蔓も伸び、大きくなっていますが、まだまだ蕾は付かず。
まぁ、こっちは今年開花するとはあまり考えてはいません。


うぅ、こんなハズでは・・・全然たわわじゃないよ~
秋開花の実は、すっぱいし、夏前までの開花に期待していたのですが、残念です。
何個収穫できることやら・・・

まだ、花芽が黄色く落ちたりはしていないので、何とか追い込みで沢山結実してほしいです。

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.07.05 21:45|ヤマモモ
7月に入りましたが、まだまだ雨が続きますね

梅雨の時期はあまり好きではありませんが、ひとつ楽しみな事があります。

森口with塩

我が県花、ヤマモモです

ほんの短い時期ですが、この甘酸っぱくて素朴な味の実を味わう事ができます
こちらでは、食べる時に塩をふります。甘みが強調されて、よりおいしいです。

ヤマモモにも意外と品種があり、上の写真は、森口という品種のものです。

甘く、酸味が抑えられていて、果実は大きく500円玉サイズの生食向き品種です。
今年は他に、広東、亀蔵、瑞光を食べましたが、やっぱり森口が好きですね。


↓しかし、一番楽しみにしていた品種は、今年食べることができませんでした

秀峰
秀峰(秀光)です。
森口の枝変わりで、更に大きくて甘い品種です。

残念ながら、我が家の秀峰はまだ若く、開花しませんでした
ヤマモモは実が付くまでに結構年月がかかります。

去年は買って食べれたのに、今年はお店でゲットもできずくぬー
もうシーズンも終わりなので、来年に期待です。

他にも、お店には出回らない、甘いと噂の白桃や十六も気になっていたり。。。
県花なだけあって、街路樹に雄木が沢山あるのをいい事に、
色んなヤマモモを植えて食べまくりたいです

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.07.02 22:32|マルベリー
私の今年の目標

『これ以上苗木を増やさない』

・・・そんな感じだった気がするのですが・・・

ゼルベベヤズ
買ってしまいました、ゼルベベヤズ


ゼルベベヤズは、マルベリー(クワの実)の品種のひとつで
白くて大きな実がなり、なんと糖度が最高で26.5度にもなる
と~っても甘い品種だそうです

いやぁ、また国●園の謳い文句に 騙され 惹かれてしまいましたね。
流石に26.5度はホントかよって感じだったんですが、
気が付くと苗木を探し回っている自分がいました。
疑わしいなら、自分で買って確かめればいいだけですよね、うんうん。
ゼルベベヤズってなんか悪魔にいそうな名前ですよね、
きっと私の中の苗木悪魔が私を操って勝手に購入すr・・・などと意味不明な供述をしており(以下略


・・・この時期なので、中々苗木が見つからず、やっと購入できました。
元気でとても良い苗です

さりげなく写りこむハトのゆきお君
↑早速植え替えました

白いと完熟の見極めが難しそうですが、
クワの実は食べた事がないので、どんな味がするのか楽しみです。
糖度計片手に、収穫を待ちたいと思います。

あとは、ホワイトサポテにピタンガ、ポポーとヤマモモをもう1本に
マンゴーももう1品種、スイショウガキとバナナと・・・えーと、他には・・・

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.07.01 21:55|ドラゴンフルーツ
冬にコガネムシにやられたドラゴンフルーツを、ようやく植え替えました。

下が枯れた;
↑下が枯れてしまっています。

温室の奥に入れていた為に、コガネがいる事に気付くのが遅れて
下部が枯死してしまいました

突然下が黄色くなって、掘り返すとコガネがコロコロ&根がほとんどなくなっていました。
まさかドラゴンフルーツにコガネが来るとは思いませんでした。
去年の成長分が全てパーです


あわてて上部を切り取り、挿し木しました。


コガネにやられた方は、後で撤去しようとそのままにしておいたのですが
何故か一向に枯れず・・・
たくましすぎる気根
↑たくましすぎる気根が出ています、裂けとるがな

どうやら、枯れまいと気根を地面に伸ばして生き延びたようです。
元気ですけども・・・
↑上部にも新しい枝が出まくりです。


頑張っているので、撤去するのはかわいそうだったのですが、
根が出ました
↑挿し木の方も無事に発根し、このまま下が枯れたままなのもな・・・と、
予定通り植え替える事に。

コガネの事を教訓に、気根モリモリの左を植える事にしました(笑)

全体写真
↑撤去&植え替え終了です。

37ℓスリット鉢に、気根を巻き付け易いシュロでできた支柱と、
枝の下垂時に支えるオベリスクを立てて、3本を一緒に植えてます。
他の2本は、コガネで根が減っていたものの、枯れなかったのでそのままです。


遅くなりましたが、ここでドラゴンフルーツの紹介をします
どっちがどうだったっけ?
↑写真右から

・ディライト(ピンク果肉)
・アメリカンビューティ(赤肉)
・ブードゥチャイルド(赤肉)

・・・・・・・だったと思うのですが、アメリカンビューティとブードゥチャイルドが
どっちがどっちか忘れてしまいました
植え付け時に名札付けておけばよかったです。
まぁ、収穫時にわかるでしょう!収穫できればの話ですがorz

どの品種も、海外で作出されたもので、普通のドラゴンより甘くておいしいそうです。

今度こそ~

枝もアオムシに齧られたり、意外と敵の多いドラゴンフルーツですが
今度こそ大きく育てて、まずはあの綺麗な花を見れたらいいなと思います。

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

こぴむす

Author:こぴむす
高知県に住んでいます。

ブログのテンプレを変更してみました。
見づらかったり、不具合があれば
教えてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。