--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.28 22:49|ホワイトサポテ
月曜日、仕事から帰るとホワイトサポテが落果してました。

袋の中にではなく、袋ごと

せっかく落ちて痛まないようにしてたのに、意味ないやんけー!!!
コンクリの地面の上でなく、鉢の中だっただけマシだと思う事にします。
・・・なんだか残念ですが、収穫です。

雨の中収穫(拾ったともいう)
↑落ちた時に傷んだ部分が、雨でふやけて茶色くなって果肉が見えてます(右上)

傷んだ部分の写真も撮ったのですが、
裏面はカイガラムシが防波堤のフジツボの如く集っており、
完全にグロ画像と化してましたので封印しておきます

裏側は見せられないよ!
↑気を取り直して重量測定です!
167.7gでした。品種が本当にバーノンだとしたら、重さはまぁ合格でしょうか


本来なら、追熟させてから食べようと思っていたのですが、
傷んだ部分から腐ってしまうと困るので、このまま食べる事にしました

肝心のお味は?!
↑切ってみました。果皮はかなり薄いです。
しかしカイガラムシのせいで、かなり厚く剥ぐ事に・・・許せん


・・・むむ、匂いは杏に似ている気がします。
では、肝心の味はどうでしょうか?
ホワイトサポテ初体験です


おおっ・・・甘い
果肉はアボカドとマンゴーを足した感じで、とってもクリーミーです!
味は桃とバナナと洋ナシをミックスしたようなっ
果皮の近くには多少苦味を感じるかなぁ・・・クシオじゃないですよね?

いやいやいやいや、これはおいしいですよ!!!かなり!!!
大変気に入りました!!ホワイトサポテちゃんステキ!!


種と糖度
↑糖度も計ってみました。ライチと違って果汁採りづらい

20.5度です、ホワイトサポテらしく20度を超えれて良かった
種は予想通り、1個だけでした。


虫がついたり、落ちたり、見た目は最悪でしたが、味は最高でした。
2鉢植えてますが、こんなにおいしいならもっと増やしたいな
スペースがないなら作ればいいんだっ!!

・・・でもその前にカイガラムシをなんとかしなくては
幹にもいるのを確認しました
カイガラムシを駆除して、来年はもっと沢山収穫するぞー
スポンサーサイト

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

昨日は一日中すごい大雨でした

梅雨の時期は、鉢からキノコが出現しまくりです。
私はたけのこの里派です
↑ビリバの鉢から仲良く伸びるきのこ達、ヒトヨタケかイタチタケ?

抜いても抜いても生えてくるので、試しに食べてみたいのですが、
果樹達を残して死にたくないので我慢です。
きのこはスマホのなめこアプリで間に合ってますからね!


前回、ラズベリーの事を書きましたが、今回はベリーはベリーでも、ジャムのベリー

変な名前です
ブラックベリージャムフルーツです。

その名の通り、ブラックベリー”ジャム”のような果肉が入った小さな実がなるそうです

怪しい名前です。ピーナッツバターフルーツと同系統のネーミングです。

暖かくなってモサモサしてきたので、剪定して誘引しました。

温室に入れていた時も新芽を出していましたが
謎の症状1
葉が黄色くなったり白くなったり

謎の症状2
葉脈が目立ったりしてました。

上の2枚の写真は大分ましな方です(ひどいのはもう落ちてしまいました)
肥料不足は考えづらいですし、気温?土?病気?いまいち原因がわからず・・・

学名である「Randia formosa」で検索したら、葉が同じ様になっている画像が
結構出てきたので、こんなもんなのかと思っていましたが
新芽は大丈夫
今出てきている新芽は、どれも健康そうで良かったです
なんだったんだろう?

上から
実生苗ですが、家に来た時に比べると随分大きくなったので、
そろそろ花が見たいです

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.06.21 22:18|ラズベリー
台風の被害は特になく、ジャボチカバがやや斜めになったぐらいで済みました
皆さまの所は大丈夫だったでしょうか?


さて、ライチの収穫と時を同じくして、ラズベリーを収穫しました。
しゅーかくー
↑イエローラズベリーです。

黄色を通り越して、オレンジ色になった時に収穫するとおいしいです
ただ、梅雨と収穫が重なるので、水っぽくなってしまう事が多いのが残念。


家には、ラズベリーが3品種あります。
ファールゴールド
↑ファールゴールド(一季なり)
最初の写真は、このファールゴールドの果実です。

ワインダーイエロー
↑ワインダーイエロー(二季なり)

ジョイゴールド
↑ジョイゴールド(二季なり)

黄ラズばっかり・・・

・・・最初は、赤いラズベリーやブラックベリーもあったのですが、
赤よりも黄色の方が、味が好みだった事、
ブラックベリーは恐怖のカメムシが大量にやってくるという事で、
両方とも親戚の家にテロ植樹お引っ越ししました。


3つともビヨンビヨン伸びまくってたので、剪定です。(上の写真はさっぱり剪定後です)
こんもり

この時期に、今年出たシュートを短くして分枝させておくと、次回の収穫量がアップします。
今回収穫した枝は、枯れてきますので、早いうちに根元から切ります

一季なりは、今年伸びたシュートに来春、二季なりの品種は、今秋と来春に実がなります。

ワインダーイエローとジョイゴールドは、昨冬にお迎えした為、今回は実が付きませんでした。
たくましいトゲトゲシュートが出ているので、秋に期待です

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.06.18 22:25|パッションフルーツ
先日開花したアラタ、駄目元で自家受粉してみたと書きましたが、

開花後2日経ち、ふと目をやると・・・

これはもしや・・・!
!!なにやら花びらの間からツヤツヤ緑がチラリズムしている!!


これは、まさか・・・と思いつつ更に2日後。
チラリズムどころじゃなくなってきた!
もしかして・・・?!もしかしてる?!

いやいや、油断できません、このまま枯れてくるやも・・・


そして今日。
もっと大きくなれ~
でっかくなってきたー!!!

こっ、これは結実したという事で良いのでしょうか・・・!!

まさかうちのアラタに自家結実性があったとはっ
しかも、雨の日で、仕事から帰ってきて夕方の受粉にも関わらず結実です。

アラタは下を向いてるから雨に強い説は間違ってなかったんやーーー(笑)
なおかつ、雨で湿度が高かったからめしべが長持ちしたのかもですね。

ちなみに、この花の翌日にもう1つ開花しましたが、そちらは結実しませんでした。
このアラタの自家結実率がどれくらいか調べてみたいと思います。


わーい、実が食べられるかも~~~

・・・台風で落ちませんように・・・

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.06.17 21:22|ライチ
2月に開花した佐多ライチ、遂に収穫の時が来ました

遂に収穫の時!

赤くなった!
↑下の方まで全て赤くなりました。

収穫!
↑多少茶色い所ができてしまいましたが、初収穫で大満足です。

プリプリじゅーしぃーです!
↑赤い殻をペリペリ剥いで、さあ、いただきます

!!プリプリ!!すっごいジューシィです!!!

殻を剥ぐ度に、果汁が溢れてきます

何より甘い!!!超おいしい!!!

果汁たっぷりで、甘みが口いっぱいに広がった後に、爽やかな酸味と香りが来ます。

・・・ここで告白しますが、私、実はライチがあまり好きではありませんでした
しかし、生ライチは冷凍モノと全く味が違うと聞いて、栽培に挑戦してみました。
いやぁ、栽培して良かったです。ホント別物ですね

測定中
↑重さを測定してみました。
この日一番大きかったのは27.6gでした。平均は22~24gくらいです。

すごく甘かったです
↑糖度も計ってみました!ライチの糖度ってどれくらいなんでしょう?
一番高かったのは、なんと21.1度でした甘いはずです!
糖度の平均は18~19度でした。


甘くて大きな佐多ライチ、ホントに最高なんですが、強いていうなら・・・
種大きめ?
・・・種がちょっと大きい?!
他のライチの種をまじまじと見た事がないので、
はっきり言えない&私の栽培技術のせいかもですが・・・


さらば双子ライチ
↑双子ライチさんもついに今日で最終回です。
間違いなく落ちると思ってたのに、収穫まで頑張ってくれました。褒めて遣わす!

種入ってた!
↑双子(小)も切ってみました(笑)
小さい種がINしてます。果肉はありませんでした。
他に負けずおいしかったです、さらば双子


初開花でここまで頑張ってくれた佐多ライチに、ありがとう&お疲れ様を言いたいです。
まだ何個か残っているので、じっくり味わった後に、
来年に備えて剪定&養生させたいと思います。

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2012.06.14 21:38|グアバ
タイトルを書いてて思いました。
グアバ?グァバ?どっち?

・・・まぁどっちでもよいでしょう


前からグアバがほしいな~と考えていたのですが、
調べてみても、いまいちピンとくる品種がありませんでした

そんな時に、熱帯果樹写真館さんのグアバの記事を読んで
面白そうだと思い、いっちょ種から育ててみるかと挑戦する事にしました。

どんなグアバになるのかな~
↑6月3日、播種

左から、各10粒ずつ、親が赤果皮(果肉色不明)、オレンジ果肉、ピンク果肉です。
(1列余ったので、おまけにトケイソウのリグラリスを植えました)

さてさて、どんなグアバが誕生するのでしょうか、先は長いですが楽しみです

個人的には、ピンク果肉でねっとり追熟タイプのあま~いグアバちゃんを希望です
果皮は緑色がいいかな、中のピンクが引き立ちます!果実の形は洋ナシ型がかわいいかも!
しかしベーシックなまんまる型も捨てがたい・・・!

・・・しばらくの間、未来のグアバ達で妄想ができそうです。

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.06.12 21:14|パッションフルーツ
梅雨に入ってじめじめ蒸し暑くなってきました
お天気が悪いと気分もすっきりしません。

結構あつかましいゆきお君
↑よく来る手乗りハトのゆきお君も、なんだか憂鬱そうな顔をして・・・・・・なかった。


さて、たわわプロジェクト2012ですが、
雨に濡れにくい?!
アラタが開花しました

アラタは下向きに咲くので、もしかしてエドゥリスに比べて雨に強かったりする?!
残念ながら片方だけなので、受粉できませんでしたが(駄目元で自家受粉してみました)

上に到達!
↑成長の遅れていた黄果皮ジャンボも、ようやく上に到達しました。

しかし、ふと根元を見ると・・・
裂けている!
裂けとる!!!

いつの間にこんな事に!全然気付きませんでした
今のところ元気ですが、なんとか収穫までは頑張ってほしいです。

こっちは順調です
↑赤紫果皮ジャンボ
こっちは順調です。もうすぐ開花しそうな蕾もありますが、やはり相方が・・・
自家受粉しない品種は2本しか植えてないと中々もどかしいです

子カマキリ

雨が続きますが、開花する時は晴れてくれるといいなぁ

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.06.11 22:21|日常
牧野植物園、続きです


ドリアン
↑ドリアン
前見た時よりも大分大きくなっていました。
いつか実が付くと良いですね。
温室中があのプロパンガスのような臭いに包まれるかと思うとワクワクします

キヤニモモ
↑タマゴノキ、キヤニモモです。
結実した事があるそうです。見たかった・・・!
マンゴスチンの仲間はどれもおいしそうですが食べる機会がありません

大変に立派なアビウ
↑ご立派なアビウ!!元気元気です!!

大変に貧相なアビウ
↑棒?いいえ、私のアビウです。
新芽枯れてきました/(^o^)\ナンテコッタイ

カカオ
↑カカオ
こういう風に実がなるんですね。
前に果肉を食べた事がありますが、意外と桃のような味でおいしかったです

ドラゴンフルーツ
↑ドラゴンフルーツ
柵に絡みまくりです。こんなにあったら花が一斉に咲いた時は素敵でしょうね


ブログに載せるのはここまでですが、他にもコーラの木やジャックフルーツ等、
珍しい果樹が沢山植えられています。

勿論、温室の中には、熱帯果樹だけでなく、サボテンや美しい蘭の仲間、
不思議で魅力たっぷりな熱帯植物が沢山ありますよ


↓おまけのパラグアイオニバス
パラグアイオニバス

・・・なんか温室の紹介しかしてませんけど、
それ以外もすっごい素敵な所ですからねホントに

高知に来る機会があれば、是非訪れてほしいスポットです

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用

2012.06.10 22:20|日常
土曜日に牧野植物園に行ってきました

牧野植物園は、「近代植物分類学の父」と言われた
牧野富太郎博士の業績を称えて開園された植物園です。

牧野植物園には結構行くのですが、
今回デジカメを持っていったので撮影してきました


お目当てはもちろん温室です。
大きいです
↑2010年に建て直されたばかりで綺麗です。
(前の温室も中々良かったですが・・・)


中に入ると早速、熱帯果樹のコーナーへ
クロバナナ
↑クロバナナです。
実が付いていました!

スクエアバナナ
↑スクエアバナナ?

綺麗な色のバナナ
↑名前がわかりませんでした。
綺麗な色のバナナです。食べられるのかな?

私もいつかアエアエかムサ・フロリダを植えたいです
こんなに大きくなると困りますが。

パパイヤ
↑パパイヤ

オオミノトケイソウ
↑パッシフローラ・クアドラングラリス
オオミノトケイソウです。花はアラタに似てるんですね。
デローンとグロいです。トケイソウはそこがいいんですけどね。

カムカム
↑カムカムです。
背景と紛れてよくわからぬ・・・

カニステル
↑カニステルです。
逆光でよく見えぬ・・・
一度食べてみたいホクホク茹でタマゴ味?フルーツ。

ランブータン
↑ランブータン
残念ながらモジャモジャ果実は付いていませんでした。


その2へ続く

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用

2012.06.04 21:31|マラン
私が食べてみたいフルーツNo.1

それが、パンノキの仲間である「マラン」です。

マラン(ニオイパンノキ)について簡単に説明すると・・・

ごく限られた地域のみで栽培されている珍しいフルーツで、とってもおいしいらしい!!
見た目もまた怪しげでグッド!タワシみたい!でも柔らかいらしい!!撫でまわしたい!!
食べたい!!でも日持ちしないらしい!!輸入されてない!!残念!!!!

(私のよくわからない説明よりも熱帯果物紀行さんのマランの記事をお読みください。
果実の写真も載っています。)


いつかフィリピンに、マランを食べる為だけに行きたいと妄想していたある日、
マランの苗を売っているのを発見し、早速購入しました

小苗です。
↑マランの苗です。

ホワホワ毛
↑葉には、細かい毛がびっしりと生えています。

手触りは、うーん・・・シルバニアファミリーに似ている・・・!

邪魔そうな毛が生えてるくせに、結構アブラムシやハダニが付きます
上の写真の右の葉も、温室に入れてた時に、ハダニでブツブツになってしまいました


本当は、もっと苗が大きくなってから記事にしようと考えていたのですが、
純熱帯性果樹で、育てる事が難しそうな事や、突然枯れたりするかも!?ということで
例え枯れてしまっても、誰かの何かの参考になったらいいなでUPします。

枯れずに大きくなりますように!
枯らしませんけどねっ

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

こぴむす

Author:こぴむす
高知県に住んでいます。

ブログのテンプレを変更してみました。
見づらかったり、不具合があれば
教えてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。