--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.31 22:20|ライチ
5月も今日で最後の日になってしまいました。早いです

今月初めに載せた佐多ライチですが、現在どうなったかというと・・・
赤くなってきました!
段々と色付いてきました

横から
↑実も大分大きくなり、枝が重そうです。

そろそろ?!
↑色鮮やか
熟したらもっと綺麗な色になるのでしょうか?


結局あれから落果は殆どなく、数えてみたら43個も実ってました。
こんなに実るなら、少し摘果すれば良かったかも

負担を掛けてしまったので、小さい実もありますが・・・
意外と重たい
↑十分すぎるくらい大きいです。(4センチちょい)
収穫時には重さも測定せねば

色付く双子
↑恒例の双子ライチ
もう双子とは言えないくらい差が出てしまいました。
小さい方も一人前に少し色付いてます。


ここまで沢山実が付いたのは、

・温室内で開花した為に、花が雨に濡れなかった事
・満開時にミツバチが大量に来て、受粉を手伝ってくれた事(ミツバチさんは偉い)
・受粉後も実が安定するまで風に当らなかった事
(現に、ビニール温室の壁に接していて、揺れまくった枝には実が残りませんでした

この3つが大きかったと思います。


さてさて、後どのくらいで収穫できるんだろう!
完熟すればポトっと落ちるのかな?それとも枝についたまま?
早く自家製ライチを食べたいです
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2012.05.27 22:13|ホワイトサポテ
前回のホワイトサポテの記事で書いた、
バーノンとして購入したのに、バーノンじゃない疑惑のあるホワイトサポテですが、
元気に成長中
元気に成長中です。
新しく展開した葉も大きくなってきました

しかし、脇枝を増やそうと、何度か剪定したものの、
毎回、先端部から新芽が出てきて、下の方から脇芽が出ません

上の写真では綺麗に成長してますが、横から見ると・・・
これはひどい
エスカレーターか!!
斜めにも程があるぞ!!!

このまま剪定してもずっと斜めに伸びていったらどうしよう


↓1つ残った実は・・・
黄色い?
少しずつ肥大しています。
更に一回り大きくなりました。
そろそろネット付けた方がいいかな?

でもなんか黄色くなってきた。
バーノンの果実はこんな色なのでしょうか?
横から
↑横からです。
実物はもっと黄色いです。
怪しいやつめ・・・

あと、果皮に写っている小さなプツプツですが、
カイガラムシが付いた痕です

最初はブルームだと思って気にしてなかったのですが、
良く見るとカイガラムシでした。
気付いた時には、既に大発生中
幸い、葉や枝には、まだ付いていないようです。(気付いてないだけかもですが)

果実に農薬は使いたくないし、手で取っても取っても減りません
特に裏側が酷いです。
何か良い駆除方法はないでしょうか?


それはそうと
ゴールデングローブ
ゴールデングローブをお迎えしてしまいました
ライニキコマーシャルと迷って、こっちに!

謎サポテがせめてタイプⅠかⅡか判明するまで待とうと思ってたのに、我慢できず
今度は信頼できる所から購入したので間違いないはずです。

これで謎サポテがタイプⅡじゃなかったら困るぞ~・・・
三鉢は流石にスペースがない

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2012.05.26 21:59|ザクロ
ザクロが開花しました

なので、もったいぶって開花までの経過を追いつつ、ザクロの紹介です

我が家には、ザクロが2種類あります。

一つ目は
スィートハニー
ネーミングが少しはずかしいスイートハニー

種なしで甘い(らしい)ザクロです。
今回開花したのはこっちです。

もう一つは
ペルシャブラック
↑ペルシャブラック

黒ザクロです。
立ち枝を矯正する為に、ビニールテープの刑を執行中です。

ペルシャブラックは、花芽がついていません。
鉢増しをしたので、今年は成長に専念するのかもしれない・・・
去年みたいに、梅雨時に開花する事を少し期待です。


ザクロは、日本では落葉果樹となります。
こちらでは四月の初めに目覚めました。
ザクロの芽吹き
新芽は綺麗な赤色です。
目覚めた後は、元気に新芽を伸ばし始めます。
それはとても喜ばしいのですが・・・

ひこばえとの果て無き戦い
大量のひこばえが、これでもかと生えてきます!
仕事から帰ると、ひこばえをちぎりまくるのが最近の日課です


そんな、ひこばえと戦っていたある日・・・
ザクロの蕾
↑蕾がついていました
赤いひょうたんの様な形をしています。

数日経つと、先端の*が・・・
開花前日
パカッと開いて、くしゃくしゃの花びらがみえてきます。

そして、翌日には・・・
開花!
↑開花です!
今年は開花の時期が早かった!

遠くから見てもはっきりわかる、かなり鮮やかな朱色をしています。綺麗ですね

しかし、残念な事がひとつ。
↑の花ですが、おそらく雄花です。

ザクロには、雄花雌花があり、雄花は、めしべが退化して小さくなっています。
雌花だと、花の中心にめしべが見え、花の付け根が少し膨らんでます。

花の中心を指でモソモソとセクハラしてみたのですが、めしべは発見できませんでした

雌花カモーン!
今日までに3つ開花しましたが、全て雄花でした。なんとむさ苦しい!!
せっかく、雨に濡れないこの時期に咲いたのに、意味がありません

去年は、秋に狂い咲いた時に、雌花がついていましたもったいない・・・

木が若いうちは、雄花が多いそうです。
しかし、今1個だけ雌花っぽい蕾(他のより長い)があります、期待
甘い種なしザクロを食べてみたいな~

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2012.05.24 22:09|パッションフルーツ
随分と載せるのが遅くなってしまいました
我が家のパッションフルーツ達の紹介です。

まず、一番ポピュラーなエドゥリス。
こちらはフラワーショップ江口さんの黄果皮ジャンボと赤紫果皮ジャンボです。
赤紫果皮ジャンボ
↑赤紫果皮ジャンボ

黄果皮ジャンボ
↑黄果皮ジャンボ
剪定をミスって赤紫に比べて成長が遅れ気味です

去年のパッションフルーツ
↑去年の写真です。
大きくて食べ応えのある実をつけてくれました。


続いてアラタです。
アラタその1
↑その1

アラタその2
↑その2

去年開花してくれましたが、まだ株が小さかった為に受粉させませんでした。
その後も蕾が付いたら切り落としていました。
今年は頑張ってもらいます


そしてミズレモン。
ミズレモンその1
↑その1

ミズレモンその2
↑その2

ミズレモンはおいしそうなので期待しているものの、まだまだ蔓が細いです。
蕾が付きますように


上記3種ともに自家結実性がなさそうなので、二本植えしています。
アラタとミズレモンは少しでも自家受粉できる個体だと良いのですが・・・


最後にもう1種・・・
リグラリス
一番楽しみにしているリグラリスです

去年、何度も挿し木苗を購入しましたが、夏場の根腐れ等で全て枯らしてしまいました

その時におまけで付けてくれていた種を駄目元で植えた所、元気に育ちました。
なんという皮肉・・・失敗を生かして、大事に育てます。どんな味がするのでしょう?

しかし、こいつは肝心の相方が・・・
ちま~
・・・間に合いませんでしたorz

しかも、発芽してから1ヶ月以上ずっとこのままです。枯れてる?
新しく種を蒔き直したけれど、今年はもう無理です

もしも他のパッションと開花が合えば、試しに受粉させてみます。
ただ、何月に咲くのか全くわかりません


頑張って棚を作ったので、どのパッション達も沢山実を付けてほしいです。
最近、夏までに間に合うのか不安になってきましたが、目指せ、たわわパッション

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2012.05.21 23:02|アーティチョーク
という事でアーティチョーク調理編です

調理編とか書いてますが、今回調理したのは、私の従姉です。
私?私は味見兼撮影係です(ドヤァ

蕾をまるごと味わえる、シンプルな茹でアーティチョークですぞ
痛いトゲトゲ
↑アーティチョークのガクの先端には、鋭いトゲがあります。
そのままだと食べる時に、手に刺さって痛いので、先端を切り落とします。

スパッとね
↑切り口にはレモン汁をよく塗り塗りしておきます。

茹でます
↑蕾が丸ごと入る大きな鍋に、たっぷりの水+お酢かレモン汁+塩で、
15分~20分程、茹でます。

茹であがり!
↑茹であがりました!早くも完成です!

茹でると、濃い紫色だった蕾が、暗めの緑色になります。これで私のが紛れてわかるまい・・・
ソースは、色々あるみたいですが、私はオリーブオイル+塩が好きです

それでは、いただきます
おいしいです
↑ガクの付け根部分の白っぽい所を、歯でこそいで食べます。

外側は、あまり食べられる部分がないですが、
内側に進むにつれて、段々と食べれる部分が多くなります。

味は、タケノコ+枝豆という感じです!
一枚一枚めくって食べるのは、面倒ですが、楽しいです

そして、ガクを全て食べ終わると・・・!
お楽しみの中心部
↑花びら?おしべ?が出てきます。
(この部分は、普通は食べないそうですが、今回は柔らかかったので、食べてみました)

このおしべの下、蕾の中心部分が「ハート」と呼ばれる、
アーティチョークの一番おいしい部分です

コリコリとした歯ごたえで、アーティチョーク独特のよい香りがします
ここに辿り着くまでが、毎回楽しみなのです。

汚くてすいません・・・
ごちそうさまでした

最初は、蕾の色の違いが気になってましたが・・・

~結論~
どっちもうまい


以上、私はなにもしていない調理編でしたっ

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2012.05.20 21:52|アーティチョーク
せっかく途中まで書いた記事がミスって消えました
もっかい書きます↓


先週、今週とアーティチョークを収穫しました
大きくなってきました

今年は何故かアーティチョークにカメムシが沢山やって来て、
カメムシ恐怖症の私は、怯えながら収穫しました
去年は一匹も来なかったのに不思議です。カメムシこわい・・・

一番花です
↑開花直前の、大きくなったものを収穫します。

待ち過ぎるとガクが開いてくるので注意ですが、
私はまだベストなタイミングがよくわかりません

もったいないけど一度開花させてみようかな・・・花は大きくて見応えありそうな感じです。

収穫です
↑蕾を収穫した後は、変色しないように、切り口にレモン汁を塗ると良いです

残った本体の方の茎には、ペーストのトップジンMを塗っておけば、
茶色く枯れこんできません。
そのうち脇から2個目、3個目が収穫できます。


さて、実はこのアーティチョーク、親戚の家の畑にも
同じ種の袋から育てたものが植わっているのですが・・・まるまるしてる・・・!

なんじゃこの違いは!?
蕾の色、形とまるで別の品種の様です
個体差?日当たり?それとも鉢植えと地植えの違い!?
65リットル鉢では足りぬと申すか!?


色が違う~
週末にその親戚の家に行ってきたので、並べて撮影です

私のは収穫が遅れて、開き気味になってしまいました
(記事の最初に載せた蕾とは別のやつです)
にしても並べると更に違いが目立ちますね

さてさて、では肝心の味はどうなのか?!
次回、調理編です


~追記・深まる謎~

・・・ん?
良く考えたら蕾が小さい時は、うちのも濃い紫だったような・・・?いつこうなった?!

↓前回載せた写真
紫だったあの頃
去年収穫したのも紫だった気がするなぁ・・・う~むむ・・・

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2012.05.11 23:51|アテモヤ
4月に初開花したアテモヤ(ジェフナー)ですが、
その後、どうなったかというと・・・
温室出したら葉焼けした

開花後、2、3日で
君を忘れない
ポト、ポトリ
次々と南無モヤになってしまいました。


・・・しかし!!


むっ!
む!

むむむ!
ズーム!
なんと、1個だけ受粉成功しました
ゆっくりですが、少しづつ大きくなっています。

とっても嬉しいです


ただ・・・


イビモヤ
形が超いびつ!!!

写真ではわかりづらいですが、側面はまんまるに膨らんでるのに、
裏側はかなりへこんでたり、ボコボコです
綺麗に受粉できなかったのかな・・・?
茎も一部分が黒ずんでます。

摘果しようか迷いましたが、記念すべき初めての森のアイスクリーム候補生ですし、
このまま成長を見守りたいと思います落ちてしまうかもしれませんが;

今度はどうかな
再び蕾も沢山着き始めました。
右端のは、おととい開花しました。明日辺りに判定が下りそうです。

いっぱいアイスクリーム候補生が誕生しますように

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2012.05.09 19:45|DIY
GW後半は、お天気は良かったものの、今度は風邪をひいてしまい、
予定していたパッションフルーツの棚作りが遅れてしまいました

何とか完成したので、紹介したいと思います。


使用したのは、矢崎化工のイレクターです。
プラスチックがコーティングされた鉄パイプとジョイントを組み合わせて、色々な物が作れます。
届いたー


↓まず、パイプを希望の長さにカットしていきます。
くるくるまわしてカットです
パイプは専用のハンドカッターを使ってカットします。

ハンドカッターをくるくる回すと簡単に切れます!
しかしモヤシの私は、パイプを24本カットした時点で腕がもげるかと思いました
(切るのが面倒な方は、矢崎化工のショッピングサイトでカット販売もしてます)

うまくできてるか心配です
↑切ったパイプをジョイントにはめて組み立てていきます。

後は、イレクター用の接着剤を各接続部に注入して完成です。

本当は、組み替えや分解を楽にする為に、接着剤は使わずに作ろうかと
考えていたのですが、屋外で使用すると雨水等が入り、サビてしまうみたいなので
やむを得ず使う事にしました。


なんとかできた
↑設置してみました!

温室の骨組みを残したまま組み立て、棚完成後に骨組みを撤去しました。
疲れたぞちくしょー
(ライチはこの後、棚に紐を移して、再び吊るしました)

安定してます
↑鉢を置く部分は、スリット鉢の上部がパイプにひっかかる様にして、
鉢を宙に浮かせてみました。

イレクターを使って何かを作るのは、今回が初めてでしたが、
出来はともかく、中々楽しかったです他にも色々作ってみようかな・・・


なにやら矢崎化工の回し者みたいな内容になってしまいましたが、こんな感じなのでした
長くなったので、肝心のパッションフルーツの紹介はまた次回です

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2012.05.01 21:15|ライチ
晴れた日には開けていても内部が40℃を超え、
パッションフルーツ達が暴走を始めたので、ようやく温室を片付ける事にしました。
在りし日の温室

片付けるのが遅くなったのは、単にめんどくさかったからです。 
佐多ライチの実が、できるだけ大きくなるまで風や雨に当らない様にしたかったからです。

しかし、温室のビニールを外した所で、天井の骨組みに括りつけてある、
実が付いて重くなった枝を支えるヒモを外すのがめんどくさくなり心配になり、
結局、収穫するまでは、骨組みを残しておく事にしました。

ぶらーん
↑マリオネットライチ

前回の日記の後、いくつか落果しましたが、まだ40個程生き残っています。
生き残り組

ややまんまるライチ
↑形も、ソラマメの様だったものが、段々と丸くなってきました。

意外と頑張る双子
↑絶対落ちると思っていた双子ライチも、まだ頑張っています。
ただ、片方の肥大が目立つようになりました。
双子は片方しか大きくなれない悲しい運命なのかもしれません。。。

↓おまけ
断面見たい病
落ちた実を切ってみました。切るとすぐに断面が変色してきます。
種はかなり大きくなっており、果肉がうっすら付いていました。
しかし食べたらすっぱかったです

温室を置いている場所には、パッションフルーツの棚を作る予定ですが、
このままだと骨組み+棚で大変ゴチャゴチャした感じになりそうです
5月中には収穫できるのかな・・・?

そしてなによりもGWだというのに、この天気
外でゆっくり作業ができないじゃないかー

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

こぴむす

Author:こぴむす
高知県に住んでいます。

ブログのテンプレを変更してみました。
見づらかったり、不具合があれば
教えてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。