--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.07.13 23:00|ビリバ
初出雷したビリバ、その後の様子を載せていなかったので紹介します

前回、ネットで見た他のビリバと、蕾の形が違う!と言ってましたが・・・
こんな感じで
ひろがる
↓ 毎日少しづつ
ひろがった
プロペラ部wが開いて大きくなってきました。
見た目が違ってたのは、出雷直後でプロペラが開いていないからだったんですね。

そして、ある日見ると、蕾が黄色っぽい?!
黄色くなった?

蕾の拡大
↑拡大

下から覗いてみると・・・
ぽっかり
咲いてた!!!

ビリバの花粉
↑あわてて触ってみるとゴマのような花粉がパラパラ落ちました。

花粉が落ちる時点で、これはもう雄ステージになっちゃってるなぁと思いましたが、
受粉してくれ
↑駄目元で花粉を集めて、中に落としてみました。

その結果・・・!!!!
駄目でした(笑

やはりもうめしべが乾いてしまっていたようです

この後、新たに開花しそうな、少しだけ開いたものを
アテモヤと同じように、花弁を外して人工授粉を試みたのですが、
今度は早すぎたらしく、おしべがうまく取れずに失敗

中々タイミングが掴めず、まだ受粉成功していません;

しかし・・・
蕾出過ぎ
↑次々と出雷し、まだまだ受粉に挑戦できそうです
というか出てき過ぎて、ちょっとキモイです

チャンスが増えた
↑他の箇所からも蕾を発見しました

そういえば気温のせいか何なのか、最近かなり成長が早くなり・・・
でかい
↑葉も巨大化してきました

どうでもいいですが、ビリバの葉って擦れたり破れたりしたら、
コーヒーっぽい香りがしません?!
気のせい?

受粉に成功したら、また報告したいと思います
スポンサーサイト

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2013.05.21 22:17|ビリバ
ハッ!
いつの間にかブログのカウンターが1万を超えている・・・!
こんな辺境の地にお越し下さり、本当にありがとうございます

そういえば、このブログも4月で一周年でした。
(しかし肝心の4月にひとつも更新していないという体たらくぶりorz)
これからも宜しくお願いします


さて、バンレイシ科の果樹を栽培されている方々から、
次々と出雷&開花の声が聞こえてくる季節となりましたが、
我が家も、アテモヤから一足遅れて・・・
ビリバの蕾
ビリバが初出雷しましたびっくり!

バナナのような細長い形をしたアテモヤとは異なり、丸っこい形の蕾です。
不思議な形状
↑下から

うーむ・・・変な形です、開花時にはどこが開くんでしょう?

というか、以前にネットで見たビリバの蕾は、
もっとプロペラっぽい形(説明下手w)をしていたような・・・?
開花寸前まで大きくなれば、あの形になるんでしょうか?
・・・とりあえず、成長の様子を見守る事にしますw

出雷したのは、この枝だけで、今年はお試し開花といった雰囲気ですが、
この苗が今年で実生3年目なので、
バンレイシ科の果樹の成長が早いというのは、本当のようですね

吊るし上げの刑
↑私の育て方が悪いせいなのか、結構ヒョロヒョロ伸びて、
枝が垂れてくるので、上から吊るしてます

モコモコビリバ
↑幹は、何やらモコモコしていますが、結構太くなりました

開花時期が読めない&そもそも人工授粉どうやるの?といった感じですが、
主幹ボッキリ事件や、ミミズで土がドロドロ事件を乗り越えて
出雷するまでに育ってくれたので、収穫まであと一歩目指して頑張りたいですね

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.08.05 22:36|ビリバ
ここ最近、どうも気になっている事がひとつ・・・

ビリバの鉢の水はけが大変悪いのです

水遣りの際、他の鉢を全て終えても、
ビリバの鉢だけ、まだ表面に水が溜まったままという状態。

少し前までは、こんな事はなかったのですが・・・

根が回っているというのは、まだ考えられないですし、
気になったので土を少しほじくってみると・・・

土がヘン!
なんじゃこれはーー!!!

土が、完全に泥になってしまっています
いい泥団子が作れそうかも・・・!とか一瞬思いましたが、それどころではありません;

水はけの良かった頃
↑6月に撮ったビリバwithキノコの写真と比べると、違いが一目瞭然です。

一体どうして?!と鉢の中を観察していると、なにやら動くモノが・・・ミミズです!

土を耕してくれるミミズは、良い存在だと今まで思っていたのですが、
調べてみると、鉢の中等の狭い環境では、ミミズが入り込む事によって、
食べられた土が泥化して排水が悪くなり、根腐れを引き起こしてしまうそうです


入ってませんように・・・!
↑できる限り、土を入れ替えて、なんとか水はけは良くなりましたが、
まだいるかもしれないので心配です。薬剤による駆除も、なんだか大変そう・・・

しかも、梅雨時に、マランの鉢にもミミズがいるのを目撃していました。
あの時は、まさかこうなると思わず、放置してしまいました・・・
今の所は大丈夫ですが、そのうちやばいかも?!

マランはビリバのすぐ横に置いていたので、
雨でコンクリが濡れていた時に、スリット鉢の下から侵入したのかもしれないです。
現在は、2鉢ともキャスター付きの鉢置き台に乗せてあるので、
新たに入り込む事はないと思いますが・・・

そもそも、どこからミミズやってきたんだろう?買った土に入ってたのかな?
屋上にミミズがいたとは考えづらいです。

入り込んでいたのは、ミミズコンポストにも利用されている
シマミミズだと思うのですが、そんな役立つミミズが
鉢植えでは一転して、恐ろしい存在になるとは思いませんでした。

鉢植えをしている方は、急に水はけが悪くなったらご注意を

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.04.24 21:51|ビリバ
女王様が(胃袋に)去り、今度は伯爵夫人がやって来ました。

ビリバです。
伯爵夫人の果物

大きさ比較
結構大きい
重さもずっしりです

そして何よりこの見た目
日本の果物には決してないあやしい外見、まさにトロピカルフルーツの雰囲気満点です
届いてから小一時間なでまわしましたが、ツボが刺激されそうな形状です
黄色とトゲの先端の黒くなった部分が、
痛んだというよりも、こんがり焼き色がついた感じでおいしそうに見えます。
匂いはほとんど感じません。アテモヤに比べて果皮が厚いせいでしょうか?


届いた時点で食べごろかな?、とも思いましたが、
2日程観賞し、いよいよカット



一番ワクワクする瞬間です
おおっ、おいしそう
中身が痛んでないか心配でしたが、大丈夫だったようです。
白と半透明の果肉が混ざっています。

早速スプーンですくって食べると・・・
うーん、むむむ・・・
難しいですが、バナナの酸味+乳酸菌飲料?・・・かな???
高知県民にしかわからない例えをするとリープルの甘みを抑えたような味ですかね。
さっぱりしていておいしいです

後日、残りを凍らせて食べてみましたが、ヨーグルトアイスのようで
個人的にはこっちの方が好きかも

何の味に似ているか考えているうちに、伯爵夫人もあっという間にいなくなってしまいました


私の家にもビリバ(デリシオサ)は植えてありますが、鉢増しをする際に鉢を落としてしまい、
主幹がボッキリ逝きましたごめんよー!!!!!!
なんとか新芽は出てきてくれたものの、不格好な姿に・・・
彼にはめげずに成長してもらいたい
先日の風で葉もよじれ気味です。
収穫はまだまだ先かな。。。

鉢植えでは、収穫できても今回のビリバ程は大きくならないでしょうが、
いつかは食べてみたいものです。

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

こぴむす

Author:こぴむす
高知県に住んでいます。

ブログのテンプレを変更してみました。
見づらかったり、不具合があれば
教えてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。