--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.05 00:06|ホワイトサポテ
12月に突入してしまいましたね
もう1年が終わってしまうだなんて、信じられないです。

しかし植物達は、不思議な事に、ちゃんと季節の流れを理解しているんですよね。
(注:マンゴー除く

昨年の開花と全くずれる事なく、奴がついに開花し始めました。

開花目前!
↑開花目前のホワイトサポテです。

蕾が大きくなったので、温室に移動させました。
ゴールデングローブと開花が揃ってほしかったなぁ

邪魔すぎるw
↑この樹形のせいで、温室の奥に行くのが大変です
妨害しすぎw

・・・そして、バーノンなのかバーノンじゃないのか、審判の時が訪れました。

咲いた~
うーん・・・

こっちも
むむむ・・・

どうでしょう?花自体は昨年と全く同じ感じです。
バーノンならば、タイプⅡなので、子房が小さく、葯が大きくて花粉があるはずですが・・・

この写真だと見づらいので、1花だけで撮ってみました。
アップ前から
↑前から。
私のしょぼいデジカメだと、これが限界です

アップ横から
↑横から。

ゴールデングローブが開花していないので、
比べる事ができないのが残念ですが、見た感じ、花粉がないような気がします
葯の色も、開花した直後から、既にこんな茶色をしています。

花粉もりもり
↑検索していて出てきたホワイトサポテの花。
品種はわかりませんが、花粉がたっぷりです

やっぱりこいつはバーノンではないのでしょうかね・・・?
私の中では、以前からクシオ説が有力なのですが

結実するかなぁ・・・
↑次々開花し始めて、嬉しいけれども、結実できるのか非常に不安です

昨年のように1個でも良いから収穫できますように~!
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2012.11.06 21:47|ホワイトサポテ
さてさて、寒くなり、植物の成長も一段落してきたので、
暫く登場させていなかった果樹の現状報告をしていこうかと思います。

まず今回は、ホワイトサポテです

大きくなりました
↑今年お迎えしたゴールデングローブ。

毎日見てると、あまり変化がないように感じますが、
前回の写真と見比べると、幹も太くなり、葉の数もかなり増えました

ゴールデングローブは、特に問題なく、いい感じなのだけれども、
こちらに、大変残念な事になっているサポテが1本・・・

ひどい樹形w
↑今現在のバーノンじゃない疑惑のバーノンです
幹が”くの字”になってます
そして、前回出てきていた新しい枝は垂れ、
特に誘引もしていないのに地面と水平方向に・・・これはひどい・・・!

エスカレーターが更に進化
↑横から見るとこんな感じ。
上りエスカレーターだけでなく、下りエスカレーターが増設されました
片方だけに全ての枝が集中しているので、重さで幹が斜めになる始末です;

K文字仕立て!
↑後ろです。
・・・なんでしょうね、これは。
一文字仕立てならぬ『K文字仕立て』とでも呼びましょうか
もう、どう修復したらいいのか、私にはわかりません

・・・とまぁ、ひとりだけ台風被害にでも遭ったかのような
酷すぎる樹形のバーノンですが、枝が水平になった方が花芽が付き易いそうなので、
プラスに考える事にします

そして!
花芽は沢山です
↑その通り、待ちに待った花芽が沢山出てきました

いやぁ、酷いまま放置していてよかったよかった(?)
今年こそは、花を写真にバッチリ収めて、正体を暴いてやろうと思います。

こっちはまだ;
↑ゴールデングローブは、まだ花芽なしです

サポテの花粉は、結構保存がきくそうですが、
それでも開花ができるだけ揃ってくれると嬉しいんだけどな~

サポテミルク
↑少し前に、お取り寄せしたサポテを、牛乳と一緒にジュースにしてみました。

大変濃厚で、とってもおいしいサポテミルクでした
いつか自家製サポテを、贅沢にジュースにできるくらい収穫してみたいですね。

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2012.06.28 22:49|ホワイトサポテ
月曜日、仕事から帰るとホワイトサポテが落果してました。

袋の中にではなく、袋ごと

せっかく落ちて痛まないようにしてたのに、意味ないやんけー!!!
コンクリの地面の上でなく、鉢の中だっただけマシだと思う事にします。
・・・なんだか残念ですが、収穫です。

雨の中収穫(拾ったともいう)
↑落ちた時に傷んだ部分が、雨でふやけて茶色くなって果肉が見えてます(右上)

傷んだ部分の写真も撮ったのですが、
裏面はカイガラムシが防波堤のフジツボの如く集っており、
完全にグロ画像と化してましたので封印しておきます

裏側は見せられないよ!
↑気を取り直して重量測定です!
167.7gでした。品種が本当にバーノンだとしたら、重さはまぁ合格でしょうか


本来なら、追熟させてから食べようと思っていたのですが、
傷んだ部分から腐ってしまうと困るので、このまま食べる事にしました

肝心のお味は?!
↑切ってみました。果皮はかなり薄いです。
しかしカイガラムシのせいで、かなり厚く剥ぐ事に・・・許せん


・・・むむ、匂いは杏に似ている気がします。
では、肝心の味はどうでしょうか?
ホワイトサポテ初体験です


おおっ・・・甘い
果肉はアボカドとマンゴーを足した感じで、とってもクリーミーです!
味は桃とバナナと洋ナシをミックスしたようなっ
果皮の近くには多少苦味を感じるかなぁ・・・クシオじゃないですよね?

いやいやいやいや、これはおいしいですよ!!!かなり!!!
大変気に入りました!!ホワイトサポテちゃんステキ!!


種と糖度
↑糖度も計ってみました。ライチと違って果汁採りづらい

20.5度です、ホワイトサポテらしく20度を超えれて良かった
種は予想通り、1個だけでした。


虫がついたり、落ちたり、見た目は最悪でしたが、味は最高でした。
2鉢植えてますが、こんなにおいしいならもっと増やしたいな
スペースがないなら作ればいいんだっ!!

・・・でもその前にカイガラムシをなんとかしなくては
幹にもいるのを確認しました
カイガラムシを駆除して、来年はもっと沢山収穫するぞー

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.05.27 22:13|ホワイトサポテ
前回のホワイトサポテの記事で書いた、
バーノンとして購入したのに、バーノンじゃない疑惑のあるホワイトサポテですが、
元気に成長中
元気に成長中です。
新しく展開した葉も大きくなってきました

しかし、脇枝を増やそうと、何度か剪定したものの、
毎回、先端部から新芽が出てきて、下の方から脇芽が出ません

上の写真では綺麗に成長してますが、横から見ると・・・
これはひどい
エスカレーターか!!
斜めにも程があるぞ!!!

このまま剪定してもずっと斜めに伸びていったらどうしよう


↓1つ残った実は・・・
黄色い?
少しずつ肥大しています。
更に一回り大きくなりました。
そろそろネット付けた方がいいかな?

でもなんか黄色くなってきた。
バーノンの果実はこんな色なのでしょうか?
横から
↑横からです。
実物はもっと黄色いです。
怪しいやつめ・・・

あと、果皮に写っている小さなプツプツですが、
カイガラムシが付いた痕です

最初はブルームだと思って気にしてなかったのですが、
良く見るとカイガラムシでした。
気付いた時には、既に大発生中
幸い、葉や枝には、まだ付いていないようです。(気付いてないだけかもですが)

果実に農薬は使いたくないし、手で取っても取っても減りません
特に裏側が酷いです。
何か良い駆除方法はないでしょうか?


それはそうと
ゴールデングローブ
ゴールデングローブをお迎えしてしまいました
ライニキコマーシャルと迷って、こっちに!

謎サポテがせめてタイプⅠかⅡか判明するまで待とうと思ってたのに、我慢できず
今度は信頼できる所から購入したので間違いないはずです。

これで謎サポテがタイプⅡじゃなかったら困るぞ~・・・
三鉢は流石にスペースがない

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2012.04.12 21:49|ホワイトサポテ
昨年11月末から12月にかけて、ホワイトサポテが開花しました。

このサポテ、受粉用にタイプⅡであるバーノンとして購入したのですが、
開花した花を見ると、花粉がない!?
葯自体が大変小さく、からっぽに見えます。それでいて子房が大きいような気がします。
(写真がないのが残念

疑問に思い、ネットでバーノンの花を検索してみると、
うちのと違って、花粉がみんなモリモリついてます

これホントにバーノンなの?と思いながら、
ひたすら柱頭に葯をチミチミもいで乗せていく地道すぎる作業を続けました。

すると、ほとんどの実がポロポロ落ちていく中で、2つだけ肥大し始めました。
ゴルフボール程の大きさになった所で、1つが落果。
もったいなかったので、食べられないとは思いつつも保管。

・・・置きすぎてカビくさくなってしまいました
なにやらカビくさい

試しに切ってみる。
ちょっとグロい
驚いた事に種がひとつ入ってました
ホワイトサポテは受粉してなくても小さな実がなると
どこかで見たので、それかと思ってましたが違ったようです。
恐る恐る食べるとカビくさいアボカドのような味がしました。(食うなよ

現在のサポテの様子です。
謎サポテ

↓残った1個。
大きくなれよ
直径は6センチ程になりました。早く食べたいなぁ
おへそ?が真横に付いているので、こちらも種が少ない奇形果のようです。


一応、種があったという事は、花粉は大変少ないものの、あるにはあるという事でしょうか。
でもバーノンかというと正直怪しいです
もしかしてクシオあたりの花粉があるタイプなんじゃないかと思いつつ・・・
まだ木が若い(接木1年)ので、花粉がないんだろうと信じておく事にします

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

こぴむす

Author:こぴむす
高知県に住んでいます。

ブログのテンプレを変更してみました。
見づらかったり、不具合があれば
教えてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。