--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.12 21:50|ライチ
沢山の実を付けてくれた佐多ライチ。

モサモサライチ
↑収穫が終わったので、切り戻し剪定を行う事に。

花がついてた!
↑剪定しようと枝を見ると、なんと花がついてました
まだ頑張る気だったのでしょうか、よい心がけです(笑)

切り戻しライチ
↑剪定しました!新葉が結構出てたのでもったいなかった;

ライチは収穫後に、実の付いた枝を、3分の1~半分程、切り戻すと良いそうです

・・・が、私の場合、あまり大きくなられると
温室に入らなくなってしまうので、多めに剪定しました

この後、お礼肥を与えて終了です。

来年もよろしく
↑数日後・・・早くも新葉が沢山出てきました。

来年もおいしい実を宜しく頼むぜっ
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2012.06.17 21:22|ライチ
2月に開花した佐多ライチ、遂に収穫の時が来ました

遂に収穫の時!

赤くなった!
↑下の方まで全て赤くなりました。

収穫!
↑多少茶色い所ができてしまいましたが、初収穫で大満足です。

プリプリじゅーしぃーです!
↑赤い殻をペリペリ剥いで、さあ、いただきます

!!プリプリ!!すっごいジューシィです!!!

殻を剥ぐ度に、果汁が溢れてきます

何より甘い!!!超おいしい!!!

果汁たっぷりで、甘みが口いっぱいに広がった後に、爽やかな酸味と香りが来ます。

・・・ここで告白しますが、私、実はライチがあまり好きではありませんでした
しかし、生ライチは冷凍モノと全く味が違うと聞いて、栽培に挑戦してみました。
いやぁ、栽培して良かったです。ホント別物ですね

測定中
↑重さを測定してみました。
この日一番大きかったのは27.6gでした。平均は22~24gくらいです。

すごく甘かったです
↑糖度も計ってみました!ライチの糖度ってどれくらいなんでしょう?
一番高かったのは、なんと21.1度でした甘いはずです!
糖度の平均は18~19度でした。


甘くて大きな佐多ライチ、ホントに最高なんですが、強いていうなら・・・
種大きめ?
・・・種がちょっと大きい?!
他のライチの種をまじまじと見た事がないので、
はっきり言えない&私の栽培技術のせいかもですが・・・


さらば双子ライチ
↑双子ライチさんもついに今日で最終回です。
間違いなく落ちると思ってたのに、収穫まで頑張ってくれました。褒めて遣わす!

種入ってた!
↑双子(小)も切ってみました(笑)
小さい種がINしてます。果肉はありませんでした。
他に負けずおいしかったです、さらば双子


初開花でここまで頑張ってくれた佐多ライチに、ありがとう&お疲れ様を言いたいです。
まだ何個か残っているので、じっくり味わった後に、
来年に備えて剪定&養生させたいと思います。

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2012.05.31 22:20|ライチ
5月も今日で最後の日になってしまいました。早いです

今月初めに載せた佐多ライチですが、現在どうなったかというと・・・
赤くなってきました!
段々と色付いてきました

横から
↑実も大分大きくなり、枝が重そうです。

そろそろ?!
↑色鮮やか
熟したらもっと綺麗な色になるのでしょうか?


結局あれから落果は殆どなく、数えてみたら43個も実ってました。
こんなに実るなら、少し摘果すれば良かったかも

負担を掛けてしまったので、小さい実もありますが・・・
意外と重たい
↑十分すぎるくらい大きいです。(4センチちょい)
収穫時には重さも測定せねば

色付く双子
↑恒例の双子ライチ
もう双子とは言えないくらい差が出てしまいました。
小さい方も一人前に少し色付いてます。


ここまで沢山実が付いたのは、

・温室内で開花した為に、花が雨に濡れなかった事
・満開時にミツバチが大量に来て、受粉を手伝ってくれた事(ミツバチさんは偉い)
・受粉後も実が安定するまで風に当らなかった事
(現に、ビニール温室の壁に接していて、揺れまくった枝には実が残りませんでした

この3つが大きかったと思います。


さてさて、後どのくらいで収穫できるんだろう!
完熟すればポトっと落ちるのかな?それとも枝についたまま?
早く自家製ライチを食べたいです

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2012.05.01 21:15|ライチ
晴れた日には開けていても内部が40℃を超え、
パッションフルーツ達が暴走を始めたので、ようやく温室を片付ける事にしました。
在りし日の温室

片付けるのが遅くなったのは、単にめんどくさかったからです。 
佐多ライチの実が、できるだけ大きくなるまで風や雨に当らない様にしたかったからです。

しかし、温室のビニールを外した所で、天井の骨組みに括りつけてある、
実が付いて重くなった枝を支えるヒモを外すのがめんどくさくなり心配になり、
結局、収穫するまでは、骨組みを残しておく事にしました。

ぶらーん
↑マリオネットライチ

前回の日記の後、いくつか落果しましたが、まだ40個程生き残っています。
生き残り組

ややまんまるライチ
↑形も、ソラマメの様だったものが、段々と丸くなってきました。

意外と頑張る双子
↑絶対落ちると思っていた双子ライチも、まだ頑張っています。
ただ、片方の肥大が目立つようになりました。
双子は片方しか大きくなれない悲しい運命なのかもしれません。。。

↓おまけ
断面見たい病
落ちた実を切ってみました。切るとすぐに断面が変色してきます。
種はかなり大きくなっており、果肉がうっすら付いていました。
しかし食べたらすっぱかったです

温室を置いている場所には、パッションフルーツの棚を作る予定ですが、
このままだと骨組み+棚で大変ゴチャゴチャした感じになりそうです
5月中には収穫できるのかな・・・?

そしてなによりもGWだというのに、この天気
外でゆっくり作業ができないじゃないかー

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2012.04.08 15:54|ライチ
温室内が暖かかったせいか、佐多ライチの花が2月初め?頃に開花しました。
こちらもアテモヤと同じく初開花です

人工授粉を試みたのですが、梵天が花の蜜ですぐにベタベタになってしまい
諦めていた所、昼間開けていた温室内にミツバチがやってきて、受粉を手伝ってくれました
まだ外は寒かったにも関わらず御苦労さまです。

しかし大量のミツバチがライチの花にたかる様は中々すごいものがありました
ミツバチの木と化したライチの写真を撮っておけばよかったです

そんなこんなで無事受粉したライチの実は、今このような感じです。
着果中

温室で開花したおかげで、雨や風に当らず、50個以上結実しています。
実は大体2~3センチ程です。

ライチの実

双子ライチ
↑珍しい双子ライチもいました。

このまま全て大きくなってほしいけれども、最近落果が多くなってきました
沢山着果しても、収穫できるのは少しとは聞いてはいますが、
実が大きければ大きいほどショックは大きいです
そろそろ温室を片付ける予定なので、最近の嵐の様な風にやられてしまわないか心配です

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

こぴむす

Author:こぴむす
高知県に住んでいます。

ブログのテンプレを変更してみました。
見づらかったり、不具合があれば
教えてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。