--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10.21 21:31|フィンガーライム
欲望に負けたという以前に、そもそも最初から
勝負していないんじゃないかという気がしてきたシリーズ第四弾

今回は、『森のキャビア』こと、フィンガーライムです

フィンガーライム
↑現在10センチ程です。

フィンガーライムは、ミジェンベリーと同じオーストラリアの植物で、
ミカン科の柑橘類です

"フィンガー"ライムという名前の通り、人の指のような細長い形をした果実がなります。
そして、その果実を切ると、中からむりむりもりもりと
キャビアのようなつぶつぶの果肉が出てきます

森のキャビア

これだけでも十分個性的な植物なのですが、最大の特徴は・・・

とってもカラフル
↑このカラーバリエーション!!!

なんと現在、18種も確認されているらしく、
思わず集めたくなるコレクター心を非常にくすぐる植物です

ちなみに最初の写真の苗の親木は、
果皮がグリーン、果肉がピンクのタイプだそうです。
実生苗なので、遺伝してくれるかはわかりませんが・・・

寒さにも強く、九州では露地栽培も可能だそうです。

そんな素敵なフィンガーライムですが、
実生だと実がなるまで5年~15年と、非常に開きがあるものの、
かなりの年月を要する事は間違いないようです

トゲトゲ
↑トゲトゲの間に、かわいい丸っこい葉が生えています。

まだ苗が小さい為、トゲも小さく柔らかいのですが、
成長すると中々凶悪な事になりそうです

もう一苗あり、
森の辛子明太子
↑こっちは5センチくらいの小苗です。

実がなるのは何年後?
↑これは親木の果皮、果肉共に赤色のタイプなので、
森の辛子明太子と呼ぶべきですね

実は、更にもう1苗、果皮と果肉がグリーンのものを注文していて、
それはこの2苗よりも大きい苗(多分)なので、楽しみです。

何年後になるかわかりませんが、
カラフルなフィンガーライムが収穫できるといいなぁ~

あ、そういえば欲負シリーズは全5回の予定だったんですが、
5回目紹介予定のヤマモモを、上記の緑フィンガーライムと一緒に、
来春発送してもらう事になったので、今回で終わりです。

・・・ただ、また新しいのを色々お迎えしちゃったので、
苗木紹介はまだまだ続きそうです
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

こぴむす

Author:こぴむす
高知県に住んでいます。

ブログのテンプレを変更してみました。
見づらかったり、不具合があれば
教えてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。