--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.27 00:07|ミジェンベリー
ラズベリーの収穫を待っている間に、なんとこちらのベリーにも変化が

咲いてた!
↑ミジェンベリーが開花しました

昨年購入した際に、開花は再来年くらいだと聞いていたので、早速の開花に驚きです

まさか咲くとは思っていなかったので、水遣り中に気付いて、あわてて撮影しました。
よく見ると、いくつかの花は既に開花が終わってますねw

指との大きさを比べていただければ
わかると思いますが、かなり小さな可愛い花です

小さいのでわかりづらい
↑探してみると、他の枝にも蕾がチラホラ

成長中
↑現在の様子です。
やはり上に伸びるよりも、横に広がっていく感じで育っていますね

1つでも受粉できていると嬉しいのですが・・・
今後の様子が楽しみです
スポンサーサイト

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.10.15 22:08|ミジェンベリー
ミジェンベリーについて、色々調べてみたので、
自分用のメモも兼ねて載せておきます

!注意!
間違っている情報もあるかもしれません
何かあったら追加や訂正していきます。


・フトモモ科で、常緑の小低木のようです。
 成木でも樹高は1m程で、高くならず横に広がるタイプ。

・好適pHは、5.0~6.5
 弱酸性の土が良さそうです。

・クライメートゾーンは9-11
 (日本のクライメートゾーンはこちらで調べる事ができます)
 私の所は9aなので(実際はもう少し暖かく感じますが)
 ぎりぎり温室なしでもいけるかも?!
 ・・・11b辺りに住みたいですね。

・目立つ病害虫は特になし
 日本だとどうでしょう;

・水切れに弱い
 荒野育ちのくせに!


・・・あまり役に立ちませんが、とりあえずこんな所です。
同じフトモモ科のピタンガが10aなので、それと比べても耐寒性はあるようですね。
まぁ、実際には越冬できてもダメージが大きかったりしそうなので
今年は安全に温室で過ごしてもらおうかと思います

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2012.10.09 21:37|ミジェンベリー
苗木の欲望にブログの更新が追いついてないシリーズ第三弾

今回はちょっとマイナーな植物なのですが・・・
Midgen Berry
↑Midgen Berryです

何と読むんでしょう?
ミジェンベリーと表記されているサイトさんがあったので、それに従う事にします。

ミジェンベリーは、オーストラリアに自生しているフトモモ科の果樹だそうで、
ミジェンベリーの実
↑こんな白くてコロコロした実がなるそうです。

ミジェンベリーの花
↑いかにもフトモモ科な感じのかわいい花が咲くみたいですね。

肝心のお味ですが、結構おいしいと書かれているので、期待してます

・・・ただ、今まで食べてきたフトモモ科の果樹達は、
個人的に味にクセを感じるものが多かったので、それが少し不安かも

葉のアップ
↑葉は、色が先端からピンク~黄緑~緑とグラデーションになっていて綺麗です。

収穫できますように!
↑樹高はまだ30センチくらい。

あまり日本での栽培情報がなく、うまく育つか心配していますが、
白いコロコロベリーを食べる為に頑張りたいと思います

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

こぴむす

Author:こぴむす
高知県に住んでいます。

ブログのテンプレを変更してみました。
見づらかったり、不具合があれば
教えてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。