--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.21 22:32|アテモヤ
ほぎゃぁー!!
前回からまたまた更新が空いてしまいました

パッションフルーツが早くも開花したり、
ザクロやイチジクの新芽が出てきたり、欲負けシリーズやマンゴーの開花等、
色々とネタと写真が溜まりまくっているというのに・・・!
更新・・・更新せねば・・・!

という事で今回は、2月辺りからのネタになっちゃいますが、
アテモヤを剪定しました

越冬中のアテモヤさん
↑無事越冬できたアテモヤさんです。
摘葉中に、写真を撮っていない事に気付いたので、半分葉がなくなっちゃってます;

そして、お楽しみ(?)の剪定タイム
必殺・三節残し!
↑各枝、三節ほど残して、バッツリいきます!
これができるのが、丈夫なアテモヤの良いところですね

この後、そのまま開花したピタンガと一緒に温室へ入れました。
久々の温室ライフ
↑少し経つと、早くも新芽が出てきました

新芽にょきにょき
↑しかも花芽付きです
アテモヤは、一度花芽が付き始めると、気温さえあれば年中開花してくれる優等生です。

そろそろ開花かな?
↑ここ数日のアテモヤの様子です。
もう開花しそうですね。

昨年は確か、6月下旬辺りに結実させた2個が、
上手く成長してくれましたが、もう少し収穫の時期が早くても良かったかな?とも
思えたので、今年は5月~6月初旬頃に結実させようかと考えています。

それまでに開花した分は、人工授粉の練習でもしようかな
にしても、マンゴーの開花中に、アテモヤも開花すると、
温室内が複雑怪奇な香りになりそうだなぁ・・・(笑
スポンサーサイト

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.11.25 22:54|アテモヤ
寒くなってグタグタとしていたら、いつの間にか11月も終わりかけに
書かねばならないネタはあるのにサボってしまいました
残りの日は、ガンガン更新できるよう努力しますw

さて、ついに残りのアテモヤを、収穫しました!
収穫前その1
その1

収穫前その2
その2

温室に入れる前に、寒い日が続いたせいか、少し色が悪いような?
これは、温室に入れて、少し養生させてから収穫しようと考えていたら・・・

その1の方が、温室内の湿度か気温の影響で、またしても裂果
前回のイビモヤの教訓が生かせず、収穫となりましたorz

ずっしり
↑イビモヤに比べると、遥かに大きいです

重量測定
↑重さは610グラムと、立派な実が収穫できました!
割れてさえいなければ・・・

ぱっくり;
↑割れ部分、ばっくりいってました

そして、その1よりも大きな、最後の1個は、
今回の連休に収穫しようと思い、ワクワクしながら温室に入ると・・・

んん?!
?!?!

いない!?!

そこには、ヘタのみ残った枝と、熟しすぎて落果し、温室の床に転がるアテモヤが・・・

あわてて拾うと、甘~い匂いがプンプンと・・・
樹上完熟モノだ!と無理矢理納得して収穫しました

大きいです
↑上部が悲惨な事になってますが、かなりのビッグサイズ!

どれくらいかな?
↑重さは763グラムありました
落ちてさえいなければ・・・

食べ応えあります
↑切ってみました。
これは食べ応えがありそう

食べてみると、とっても甘いのに、酸味がかなりはっきりしていて、おいしい!!
もちろん、果汁もたっぷりで、大変ジューシーです。
親ばかではなく、今までで一番おいしいアテモヤでした

糖度も測定!
↑糖度は、24.9度でした。

こうして、今年初結実したアテモヤは、
どれも収穫時にアクシデントがありましたが、本当に満足できるものでした

鉢植えでも、こんなに大きくて、おいしいものができるだなんて、思いませんでしたよ
来年は、更にビッグでおいしいアテモヤ目指して頑張ります!

いや・・・その前に、綺麗な実を収穫する事を目指すべきか・・・

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2012.09.29 19:38|アテモヤ
長雨の影響で、裂けてしまったイビモヤ。

何とか食べられる様に、追熟をさせていると、
少し経ってからアテモヤ特有の良い香りがしてきました

しかし、香りが強くなるにつれて、どんどん大きくなる裂け目

そして・・・
黒くなってきた;
↑色まで真っ黒に

やばい!!痛んでないコレ?!追熟失敗???

後ろは大丈夫
↑しかし、表側が黒くなった時、裏が丁度良い柔らかさに!
食べるなら今しかないっ

カット!
↑切ってみました。
真っ黒な外側と違い、中身は白くて大丈夫そうです

食べてみると・・・
うむ、かなり甘くておいしい酸味もちゃんとあります。
これは森のアイスクリーム検定合格ですっ
無事食べることができて良かった~!
小さかったですが、満足できるものでした。ごちそうさまです!

おいしかった~
↑お約束の糖度測定は26.2度でした

種は少なめ
↑種は少なめで、小さいものが6個しか入ってませんでした。
きちんと受粉が出来ずに種が少ないと、実も小さく形も歪になってしまうようですね


イビモヤが森のアイスクリームの務めを立派に果たした今、
気になるのは残りの2個です

トゲが大きい
↑1個はトゲが大きめに育ちました。
大きいトゲの中に1個だけ、更に大きなトゲがあります(右側)
全部がこのトゲくらいになってくれたらいいのになぁ~(笑

こっちは長め
↑もう1個は形が長めに。
こうして見ると、アテモヤの実はみんな個性的ですね~

またまた台風が近づいてきて、嫌な感じですが、この2個は裂けませんように

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2012.09.19 21:30|アテモヤ
今日は、欲望に負けたシリーズ第二弾をアップするつもりだったのですが、
急遽予定を変更です。

何故かというと・・・
裂けてる!
↑可愛がっていたイビモヤちゃんが裂けてしまいました

昨日の時点では、何ともなかったのに、今日帰宅するとこのような姿に・・・!

他の2個に比べて、幹と繋がっている枝が細い為に、
台風の風でブランブランしていたのですが、それでも落ちずに元気にしていたのに・・・

ずっと大雨が降り続いていたのが、一転、今日は晴れて
いきなり乾燥気味になってしまったのが、まずかったんでしょうか

残念ですが、このまま置いておく訳にもいかず、泣く泣く収穫しました。
意外と大きくなった
↑正常な残りの2個に比べると小さいのですが、
実際、手に持つと意外と大きくなってたんだなと驚きました

後ろ
↑裏側はぽってり。

お約束の重量測定
↑お約束の重量測定は、138グラムでした
ミニモヤですが、もっと小さいままなんじゃないかと思ってたので嬉しいです。

何故裂けたし
↑亀裂はかなり深くまで入ってしまっています。

匂いを嗅いだのですが、まだアテモヤの良い香りはせず、無臭です。
触っても固く、熟していません。

追熟しないといけませんが、この裂けた部分から痛んでしまわないか心配です
一番早く、5月に結実して、変な形ながらもようやくここまで来たイビモヤ。
愛着があるので、何とか食べられる様になってほしいです

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2012.07.29 21:57|アテモヤ
前回(14日)から、たった2週間程で、アテモヤが急に大きくなってきました

スピード成長中
↑2センチぐらいだったのに、7.5センチに急成長です

こっちも
↑こっちも、1.5センチから6センチに

あまりかわらないイビモヤ
↑イビモヤはあまり変化がなく、あっという間に追い越されてしまいました
横幅だけなら負けてないぞがんばれ~


これが一次肥大期というやつなのでしょうか?

暑くなると肥大が停止するとも聞いたので、
暑さでせっかくの肥大時期が半端に終わってしまうのでは?と
少し気になってますが、大丈夫だといいなぁ

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

こぴむす

Author:こぴむす
高知県に住んでいます。

ブログのテンプレを変更してみました。
見づらかったり、不具合があれば
教えてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。