--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.05 21:28|DIY
11月に入って、一気に寒くなってきましたね。
昨年の今頃は、もっと暖かかったと思うのですが・・・

という事で、かわいい熱帯果樹達に、
冬を元気に乗り越えてもらう為に、10月末に温室を出しました。

我が家のビニール温室は、南栄工業のグリーンハウスNH-10(一坪)です。

今回は、購入を検討されている方の参考になればという事で、
簡単ではありますが、組み立てを載せていきます

下の骨組み
↑まず、ベース部分となるパイプを組んでいきます。
ジョイント部にパイプを差し込んでいくだけです。

真ん中~
↑中間部となるパイプを組みます。

上を作って骨組み完成~
↑天井部分を作って、骨組みは完成です

各パイプに、どこの部分のパイプであるかをマジック等で書いておけば、
次回の組み立てがスムーズになります

一番つらいビニールw
↑完成した骨組みに、ビニールをかぶせます。
背の低い私には、これが1番大変ですねw

背面には、換気用の小さな窓(?)があります。
入り口は、きちんとしたドアになっているタイプもあったと思いますが、
スペースの関係で、ファスナー式のにしました。

初めて作った時は、説明書とにらめっこだったので、
1時間以上かかってしまいましたが、今年は30分もかかりませんでした。
女ひとりでも組み立ては問題ないと思います
最大の難関は、温室を組み立てるまでのやる気が中々出ない事でしょうかw

温風器
↑温風器を天井から吊るして終了です

温風器は、総和工業のSF-1008Aです。
ポリダクトが付いているので、暖かい空気が循環しやすくてオススメです。
送風中は、音がちょっとうるさいですが、外に設置なら問題ないでしょう。

完成後、果樹達を詰め込みまくりましたが、
やはり全員は無理でしたので、今年は室内越冬組も出てしまいました

まぁ、そんなこんなで、温室組立て編でした!
冬越し中の果樹模様は、また別に紹介したいと思います
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2012.05.09 19:45|DIY
GW後半は、お天気は良かったものの、今度は風邪をひいてしまい、
予定していたパッションフルーツの棚作りが遅れてしまいました

何とか完成したので、紹介したいと思います。


使用したのは、矢崎化工のイレクターです。
プラスチックがコーティングされた鉄パイプとジョイントを組み合わせて、色々な物が作れます。
届いたー


↓まず、パイプを希望の長さにカットしていきます。
くるくるまわしてカットです
パイプは専用のハンドカッターを使ってカットします。

ハンドカッターをくるくる回すと簡単に切れます!
しかしモヤシの私は、パイプを24本カットした時点で腕がもげるかと思いました
(切るのが面倒な方は、矢崎化工のショッピングサイトでカット販売もしてます)

うまくできてるか心配です
↑切ったパイプをジョイントにはめて組み立てていきます。

後は、イレクター用の接着剤を各接続部に注入して完成です。

本当は、組み替えや分解を楽にする為に、接着剤は使わずに作ろうかと
考えていたのですが、屋外で使用すると雨水等が入り、サビてしまうみたいなので
やむを得ず使う事にしました。


なんとかできた
↑設置してみました!

温室の骨組みを残したまま組み立て、棚完成後に骨組みを撤去しました。
疲れたぞちくしょー
(ライチはこの後、棚に紐を移して、再び吊るしました)

安定してます
↑鉢を置く部分は、スリット鉢の上部がパイプにひっかかる様にして、
鉢を宙に浮かせてみました。

イレクターを使って何かを作るのは、今回が初めてでしたが、
出来はともかく、中々楽しかったです他にも色々作ってみようかな・・・


なにやら矢崎化工の回し者みたいな内容になってしまいましたが、こんな感じなのでした
長くなったので、肝心のパッションフルーツの紹介はまた次回です

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

こぴむす

Author:こぴむす
高知県に住んでいます。

ブログのテンプレを変更してみました。
見づらかったり、不具合があれば
教えてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。