--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやぁ、台風17号と、前線の影響による大雨がすごかったです
高知は昨晩から本格的に降り始めたのですが、
雨の音がうるさくて中々眠れませんでした

風はそこまで強くなかったので、鉢が倒れたりはしませんでしたが、
小鉢が多くて、水遣りが面倒な実生グアバ軍団を、
最近はタライで腰水状態にしていまして、それをすっかり忘れたまま、
朝見ると鉢が全て水没していましたw
根腐れしていませんように・・・

夕方頃、ようやく小雨状態になったので、外に出ると・・・
虹だ~!
↑綺麗な虹が
よく見ると、虹の外側に、もうひとつ虹が出ているのですが、うまく写りませんでした

雨の話はここまでにして、今回は↑の写真の左下にも写り込んでいる、
ブラックベリージャムフルーツが久々の登場ですw

成長しました
↑今年に入り、土の入れ替えを行ったのですが、
それが良かったのか、急激に大きくなってきました

樹高は現在1メートル程でしょうか。
お迎えして2年、実生3年目のブラックベリージャムフルーツ。
そろそろ開花してほしいなぁ~と思いつつ世話をしていたある日。

いきなり咲いてた
↑突如、前置きなく白い星型の花が出現しました!!

いつの間に出雷してたの?!と、よ~く観察してみると・・・
保護色すぎるw
↑蕾がありました!わかりづらっ!!w

くるくると巻いた、パラソルの様な形状です。
この後、花柄(?)が5センチ程にまで伸びてから、開花します

花拡大
↑花のアップです。
中心の白いのがめしべ、それを取り囲む5つの茶色いものが葯ですね

この葯の中に花粉が入っているのですが、
どうやら開花と同時に、花粉が自動的にめしべにくっつく様になっているみたいです。

上の写真でも、見えづらいですが、一番手前の葯から出た花粉が、めしべに付いています。

正に受粉の手間いらず!!!はあぁ、素晴らしいですね!!
他の植物も見習ってほしいなぁ~!!チラチラ

1つの花は1週間程咲き続け、やがて落ちるのですが、
ひょろひょろ
↑その際、ヒョロ~っとした花柱(?)だけを残したままの奇怪な姿になります
下の茶色い所が柱頭だった部分です。

ここでちょっとツッコミたいのですが、こんなに花柱を長くする必要があるのでしょうか?w
いくら開花直後に自動的に受粉するとはいえ、
この長さだと、花粉管を子房まで伸ばすのも大変だと思うのですが・・・w

・・・まぁ、ブラックベリージャムフルーツなりに考えている所があるのでしょう、きっと
この部分は他の植物は見習ってほしくないですね

受粉成功
↑しばらくすると、ヒョロヒョロが外れ、子房が膨らんできます。
白い模様が出てきました。

膨らんできた
少しづつ大きくなって・・・

かわいい形
↑楕円状の実になりました。
写真では大きく見えますが、実際は3センチちょっとしかない、小さな実です。

これが黄色くなると、熟したサインらしいですが、まだ我が家のは黄色くはなっていません
大きさ的にそろそろだとは思いますが・・・

開花中
↑花は7月中旬から咲き始め、8月がピークで、今も咲き続けています

実が小さくて、種が多く、可食部が全くなさそうなブラックベリージャムフルーツですが、
ジャムのような果肉を早く見てみたいですね!どんな味なんだろう
スポンサーサイト

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2013.09.02 21:54|ドラゴンフルーツ
いつの間にやら9月に突入し、日の入りが早くなってきましたね

もう9月だというのに、今回はスペイン旅行前に収穫した
ドラゴンフルーツの食レポを、超今更に行いたいと思います

昔々・・・ええと、確かあれは7月の暑い日の事でした・・・
色付き
一番最初に結実したドラゴンが、ついに真っ赤になりました。
その後、10日程放置したところで熟したかな?と思い収穫しました

ずっしり
↑樹になっている時は、あまり思わなかったのですが、手に乗せると結構デカイ

デカイ(確信)
↑重さを計ると527グラムでした
一般的なドラゴンが、450グラム前後だそうなので、やはり大きいです。
鉢でギュウギュウに育ててこの大きさなので、地植えだともっと大きくなる予感

ピンク肉
↑毎度お楽しみのカットタイムです。
おお、果肉がピンク色ですね
という事は、この品種はディライトで間違いなさそうです。

さてさて、初の自家製ドラゴンフルーツ、そのお味は・・・!


あんまり甘くないかも・・・
あと、食べた後にほんのり白肉種っぽい青臭さがあります。

うーむ、と思いつつ、こちらも毎度の糖度測定をすると・・・
残念
12.7度と微妙な結果にw
正直、スーパーで販売されている赤肉種の方がおいしいと思いましたorz
品種モノだから期待してたのに

あ、でも大きいので食べ応えは十分です!(フォロー


さて、気を取り直して、もう1種・・・
期待の品種
小粒で甘い!!期待の品種、ブードゥチャイルドです
3個開花し、2個結実しました。

ディライトは、目に見えて大きくなっていく様子が観察できたのですが、
こちらはあんまり大きさが変ったように見えないまま・・・
もう終わり?
赤くなってしまいました

小さっ!!
・・・ちまっ

驚きのミニマムサイズ
↑その大きさ、なんと120グラム!
ディライトと400グラム以上の差があります

小さいと聞いていましたが、本当に小さいです!

赤肉
↑カットしてみました。色は普通の赤肉ですね。
端の色が黒っぽいのは、間違えて床に落としてしまったからです

可食部はニワトリの卵より一回り大きいくらいです。
甘いとの噂通りの味になるかっ?!
ドキドキしながら、少ない果肉を食べてみると・・・

!!おいしい!!
ドラゴン特有のさっぱり風味なのに、しっかりと甘味が感じられて、
青臭さも全くないです。


甘かった
↑糖度はやはり18度と中々でした
小粒だけど甘いという噂は本当ですね。

ディライトの大きさで、ブードゥの甘さを持ったドラゴンがあったらいいのになぁ

残ったのはアメリカンビューティーですが・・・
無念
こちらは受粉せず、落ちてしまいました
根元が緑だったので、成功したかと思ってましたが残念です
また開花すると思うので、次回こそですね。

そういえば、話は変わるのですが・・・
コカコーラから発売されている、グラソービタミンウォーターのドラゴンフルーツ味
img59350072.jpg
↑コレ

試しに飲んでみて驚きました。

ドラゴンフルーツの味は微塵もしませんが

ピタンガの味にそっくりです!

あの甘味の後に来る、クセのある独特の味が完璧なまでに表現されています!!!w
(本物はもうちょい樹脂臭強めですが・・・)

ピタンガを食べた事がないけど、気になっているという方は是非これを飲んでみて下さいw
食べた事がある方も、この再現ぶりを味わってほしいですニヤニヤ

ドラゴンフルーツの記事なのに、何故か最後はピタンガの話になってしまいましたが、
以上、ドラフル食レポでした

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2013.07.16 23:30|マンゴー
前回、実を1個にすべきか、保険として2個残すべきか迷っていたマリカマンゴー

結局、2個残す事に決定し、泣く泣く残りのエリートマンゴーをリストラしました。
さよなら
↑前回の写真の2番と4番です。さらば・・・

その後、残った2個は順調に肥大し、やれやれ安心と思っていたある日のこと。

水遣りをしていると、背後からゴッという鈍い音が・・・

嫌な予感がしつつ、振り返ると
まさか
↑あるべき場所に、あるべきマリカちゃんがいませんでした

そんなバカなと思いつつ、地面を見ると
ガーン!
↑エリートマンゴー1号が無残に転がっていました

謎の穴
↑調べてみると、前回の記事に載せていた、
落果した小さなマンゴーと同じ位置に穴が開いてました

こんなに育ってたのに、もしも虫のせいなら許さん!ぶっ殺す!!
死因究明の司法解剖を行ったのですが、
虫じゃなかった
↑茶色く変色しているだけで、虫は発見できませんでした。

変色部
↑拡大

結局、落果の原因はわからなかったのですが、
穴の近くに、アビウにくっ付いていたものと、同じカイガラムシが何匹か貼り付いていました。
よく見ると、残った1個にもいたので、あわてて除けましたが

謎の物体
↑そういえば、最近よく葉の裏や茎にこんなものがくっついてるんですよね。
茶色くてツヤツヤで盛り上がっていて、指で外すと中から白い粉のようなものが出てきます。
これってカイガラムシの卵ですかね?

落果と直接の関係があるかないかわかりませんが、、
マンゴーの生育によくない事は間違いないので、何とかしなくてはいけないですね

ああ、それにしても保険で2個残しておいて良かった!!!
スペアがあるのは大事な事ですね、うんうん

残り1個に
↑残ったエリートマンゴー3号です。お前は生き残ってくれよ・・・!!
写真は6月16日の様子です。

きちゃない
↑樹液?で黒くなって汚いんですが、何か被せた方がいいのだろうか

大きくなった
↑7月8日の様子。
写真ではあまり写ってないですが、更に上部が汚くなっておりますw
こうして見ると、しっかり大きくなっているのがわかりますね

ここまで育って落ちたら正直ショックなので、何とか育ってほしいなぁ

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2013.07.13 23:00|ビリバ
初出雷したビリバ、その後の様子を載せていなかったので紹介します

前回、ネットで見た他のビリバと、蕾の形が違う!と言ってましたが・・・
こんな感じで
ひろがる
↓ 毎日少しづつ
ひろがった
プロペラ部wが開いて大きくなってきました。
見た目が違ってたのは、出雷直後でプロペラが開いていないからだったんですね。

そして、ある日見ると、蕾が黄色っぽい?!
黄色くなった?

蕾の拡大
↑拡大

下から覗いてみると・・・
ぽっかり
咲いてた!!!

ビリバの花粉
↑あわてて触ってみるとゴマのような花粉がパラパラ落ちました。

花粉が落ちる時点で、これはもう雄ステージになっちゃってるなぁと思いましたが、
受粉してくれ
↑駄目元で花粉を集めて、中に落としてみました。

その結果・・・!!!!
駄目でした(笑

やはりもうめしべが乾いてしまっていたようです

この後、新たに開花しそうな、少しだけ開いたものを
アテモヤと同じように、花弁を外して人工授粉を試みたのですが、
今度は早すぎたらしく、おしべがうまく取れずに失敗

中々タイミングが掴めず、まだ受粉成功していません;

しかし・・・
蕾出過ぎ
↑次々と出雷し、まだまだ受粉に挑戦できそうです
というか出てき過ぎて、ちょっとキモイです

チャンスが増えた
↑他の箇所からも蕾を発見しました

そういえば気温のせいか何なのか、最近かなり成長が早くなり・・・
でかい
↑葉も巨大化してきました

どうでもいいですが、ビリバの葉って擦れたり破れたりしたら、
コーヒーっぽい香りがしません?!
気のせい?

受粉に成功したら、また報告したいと思います

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

2013.07.07 21:06|ドラゴンフルーツ
7月に入り、ニュースでは早くも梅雨明けと報じられて、
このジメジメしたシーズンからおさらばできるのは嬉しいのですが、
今度は、いきなりの暑さにやられ気味です

さて、前回開花を報じたドラゴンフルーツですが、順調に大きくなっています

受粉できてた!
↑6月12日
根元が少しずつ膨らんできました

肥大中~
↑7月1日
いきなり日が飛んですいませんw
パパイヤが邪魔で中々写真が撮りづらかったんです(言い訳
開花から約一ヶ月ですね。形が丸っこくなってきました。

そして昨日。
色が付いてきた
↑遂に、ほんのりですが色が付いてきました

あとどれくらいで果実全体が鮮やかなピンク色になるのでしょう?
収穫が楽しみです

更に、他のドラゴンも・・・
花芽が沢山
一気に出雷してきました

育ってきた
1つ上の写真では、5つ蕾が付いていますが、
育ったのはこの2個と、別の枝に1個の計3個になりました

開花目前
↑開花目前の様子。(後ろのタライ目立ちすぎ

いい香り
↑前回のに比べると、少しだけ花が小さいですが、
この日から3連続で開花してくれて、毎晩お花見ができました

今回開花したのは、花が小さめで数が多かった事から、
ブードゥチャイルドな気がしますw

ブードゥチャイルドは、実が小さい代わりに、花が多く、甘い品種だそうです
今日確認すると、最初に開花したものは受粉できているっぽいので、
これも収穫が待ち遠しいですね

わくわく
↑最後の1種も、まだ小さいですが出雷しています

うまくいけば、ラズベリーに続き、ドラゴンフルーツも3種食べ比べができそうです

テーマ:園芸
ジャンル:趣味・実用

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

こぴむす

Author:こぴむす
高知県に住んでいます。

ブログのテンプレを変更してみました。
見づらかったり、不具合があれば
教えてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。